FC2ブログ

クラシックミニで時速100マイル! DHR Garage DOGHOUSE【公式】ブログ

趣味で集めているグリフィンクラブマンヘルメットやヴィンテージレザージャケットの紹介、メイン業務のGarage DOGHOUSEで係わる車やバイクの話題、販売する商品のご紹介など、徒然なるままに書き加えていきます。

日曜コラム 第1回

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

おはようございます。


関東地方を中心にひどい雨に見舞われて、入梅直後に大変な思いをされた方が多いと思います。

暑いのも嫌だし、雨も嫌だし、かと言って寒いのも嫌だし。



日曜・月曜を定休日にして、これが2回目。
なるべくキチンとお休みにして習慣にしないと、定休日にした意味がありません。
ついつい『定休日だけどやってます』と答えてしまいます。


ということで、日曜日にはこうやって好きなことを書く『コラム』をご紹介しようと思いました。

しかしながら、傍から見れば、僕も他人様には思うんですが

何をエラそうに有識者みたいに頼まれてもいないことを書いてんだ?と思うのと同じで

そうならないような内容にしたいと思っています。


普通、仕事で車に携わっていると、お客さんではないにしろ、同一車種に乗ってる人についてネガティブは意見は書かないに越したことがない、そんな風潮があります。


お店のブログはお金を払ってくれたお客さんをヨイショする内容だけに抑えておけば無難です。

ところが、


私の書く文章のクセだと思うんですが、ところが、が多いですよね。

市場全体を見回すと、そういう『お客さん』とお客さんじゃない人の比率を考えた場合、

特定のお店のケースではなくて、一般論ですが、

少ない『お客さん』と、困ったときだけワンショットで頼る『お客さんのような人たち』との比率が

圧倒的に後者が増えています。

ウチのように、根本的にミニが全然走っていない地域ならそうでしょうが、太平洋側の関東~東海地域のように

まだまだ台数が見込めるところもそのように見えます。


そういう事実自体、誰にとっても得がある、ないということと、無縁に思えますが

昨今の携帯電話会社の値引きやキャッシュバック騒動と同じように

長期間使ってる(携帯会社にとって)優良なお客さんが払う高い通信費で、貧しい新規の顧客や乗換え組にサービスしてる実態と同じような側面があります。


個人でHPやブログを立てている方は、ほとんどが趣味に少なくない費用を払って発信しています。

ところが、

※もう2回目ですね

SNSに集まる人たちは、その逆で、とにかくおいしいところだけつまみたい、そういうタイプの人が多いし、本当はどうなのか分かりませんが、財布の中身を見せては同情をかうような発言が平気な人も少なくありません。


これでは、ショップや、ショップの技術、店舗に掛かる費用やスタッフをリスペクトしてお付き合いいただいてるお客さんの負担で、貧乏趣味人のお助けをしてるようにも映ります。


こう書けばカドも立つでしょうし、書かないに越したことがありませんが、

先にBMWミニが我々の乗っているオリジナルのミニと同系か否かと言うことと同じで

BMWミニもミニも好きな人、乗ってる人は、両車を同じように扱っていますが、

ミニのウイークポイントを金銭面で判断した方は、別にBMWミニでなくても良かった人が多いのだと思いますね。

ほら、よく見るでしょ?ファミリーカーのワンボックス車や軽四で、リアにでかでかとオーナーズクラブのステッカー貼ってるどノーマルな車。

子供乗せてますステッカーと同じです。

あれと同じで、そういう憧れはあっても、実際には足を踏み込めない人が多いのだと思います。


今年も盛大に行われたレイクサイドミニパーティーも

ショップさんが参加の案内をしていらっしゃるページを見ると

『ショップ出展大募集、売れなくたっていいじゃないか、いや・・・売れたほうがいいけれど』のように

そこに集まるミニは先に上げたタイプの後者が多いことを皆が認めてしまっています。

開催のご苦労は並々ならぬものがあると思いますが、そういうイベントを

普段大切にしてるお客さんとのお付き合いで捻出してる、そういうことだと思います。



つらつらと、好きなことを書いてきましたが、

そういう人たちから、1990年台当初の活気のあるミニを取り巻く環境を取り戻すためには

少し違ったアプローチが必要になっているような気がします。

例えば、入会金が50000円くらいのミニのオーナーズクラブ

それだけ払えない人は、付けれないバッチ、貼れないステッカー、集まれないミーティング、

それくらい極端なものがあっても良いと思いますね。

例を挙げるまでもなく、高額な欧州車の正式な組織はもっと費用が掛かります。

いきなりそれを具体化する気はありませんが

いろいろなアプローチ、試みを経て

もっと『中身のある』ミニの愛好者組織があっても良いのにな

そんな風に思いました。


思い返せば、富士で行われた305の最盛期、入場料は高くなくても、あれだけの熱気があったことを今ミニに乗ってる人たちが知らないのは、


かなり不幸なことだと思いますが、それも時代の流れでしょうがないのでしょうね。

私は仕事から離れてしまえば、ただのミニ好きの一人として、乗りはじめて30年の変遷を振り返ると、

オーナー気質の違い・変化に驚かされます。

それは言ってみれば、日本人男性の気質の変化と同じなのかも知れませんね。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/08(日) 11:06:46|
  2. 日曜コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜コラム 第2回

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

今日の日曜日は梅雨前線の停滞で、当地富山も午前中ずっと雨でした。

日曜日に休みと言うのは何とも言えない”人並み感”があって

こういう生活を知らずにずっと生きてきたことを後悔するくらいです。

のんびり出来る=いろいろな考えが湧いてくる、という良さがありますね。



最近とても思うことがあります。

ミニに限ったことではないのですが、むしろミニに影響してるかも知れません


自動車のデザイン=市場の好み、と言うよりも

自動車を買う消費者の心の具合を現すバロメーターではないのか?と


例えば、今日本で一番売れる色って、たぶん黒だと思います。

私の世代だと、黒=公用車や葬儀の車、地方都市だとタクシーやハイヤーの色でした。

でも、今はやたらと黒い車を見ます。それも軽四の女性ドライバーや大きなワンボックカーで、やっぱり女性が運転するものが目に付きます。

そして今や、ただ黒くて大きな車に飽き足らず、車のデザイン、例えばフロントフェイスなんかもやたらと威圧感を強めているように感じます。

実際の車名を挙げて申し訳ありませんが、出たばかりのトヨタVOXY、実車は写真以上に”下品”です。

最近のトヨタ、さすがに5年間も法人税納めてこなかった巨大企業だけあって

怖いもの知らずさは"裏社会”や”闇社会”のそれに近いものが感じさせられます。

いくら円高の状況下だって、苦しいのはみんな同じはず。

そういう税金1円も納めない状況下でサッカーチームのスポンサーだの、オリンピックやスポーツイベントのスポンサーだの、ルマン24時間レースへの参加だの、税務署がよく許しますよね?

そういう押しの強さを市場の求める”オラオラ感”大好き腐れ女どもの琴線に触れるデザインで現したのがBOXYじゃないかと感じています。

ホンダのステップワゴンも同じようなものでしたが、ブラックにメッキのパーツ満載と言うちょっと前までのDQNヤンキーが好みそうなデザインを標準で出すあたり、品も常識もありません。


そういったゲスいデザインを好む女性が増えるのは、人の勝手で口を挟む気はありませんが

そういうデザインを好む女性が”子育てしてる母親”ってなると、ぞっとします。

そういう親を見ながら育つ子供も同じ資質を受け継ぐはずですから、社会的な損失は計り知れません。


街のアンチャン達がどんな車に乗ろうが知ったこっちゃないけど、メーカーが”つるし”の状態で出すデザインは

少なからず人の心の乱れ、荒れを現してるんだと考えるべきと、私は思うんです。

ランボルギーニならそれも良いでしょう。根本的にどこかおかしくないとあんな車乗る気にはなれませんからね。



話をミニ戻しますと、ミニのデザインって言うのは50数年間基本的な構成が変わっていないわけです。

グリルやテールランプが小さいMK1があって、最終型のいわゆるMK3スタイルまで、パッと見で大きな違いはありません。

本人が意識する程には違いが分からない、それがミニに対する周囲の反応です。

ところが、そういう時代考証的なモディファイから、最近少し違った方向性が出てきているように感じます

それは、丸いゼッケンナンバーをつけて走ってるスタイルです。

僕から見ると、

『それで毎日乗ってるんですか?』級の奇異さで、毎日ではないにせよ、それが晴れた週末用だとしても

年齢的に無理かな?と思っています。

こういうちょっとやりすぎ感のあるデザインは、みんなでやれば結構シャレも通じますが

ひとりふたりだと、・・・浮きません?(爆)


これは、先に挙げた黒い下品な車?と趣味として逆に見えますが、下品か恥ずかしいかの、どうにも受け入れがたい雰囲気の延長線上にあることは同じです。


似合わない服装で街を歩いていて、見事に本人がその事に気づいていない

そんな滑稽さが感じられます。


元々の見本があるのは分かりますが、やはりTPOってものがあるんじゃないかな?と。

そういうミニが媒体でも取り上げられる機会が多いので、それが例えば英国や日本以外からどのように映っているか

皆さんの周りに知り合いがいたら聞いてみてください。

僕の知り合いは先日のミニのミーティング会場の写真を見て

こういうの流行ってるのか?と

嘲笑気味に聞かれました。

やり過ぎは及ばざるが如し、という事らしいです。


日曜日の好き勝手言いたい放題コラムでした。






  1. 2014/06/22(日) 21:17:07|
  2. 日曜コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜コラム 第3回

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

おはようございます。

日曜日に書くこのコラム、毎週と言うわけではないので、これで3回目になります。

ミニに関連したことばかりではないので、

素人が何を偉そうに~と思ったら気軽にスルーして下さい。


今週思ったことがありました。

町を走ると、至る所に掲げてあった『がんばろう日本』やそれに類した文字が

随分消えています。

震災以来、励ます文字にあふれてきた我々の生活ですが

いざ、こうやって姿を消す様子を見ていると

まるで、今では祝日に玄関先に飾られた日の丸を見なくなったのと同じような流れです。


もはや『旗日』なんて言い方が死語になりつつある現在ですが、祝日に旗を掲げる日だったから『旗日』だったわけです。

カレンダーの印も日の丸だったのにね。


今じゃ、祝日に日の丸を揚げていると、返って『変に目立って、特定の思想信条の強い人』みたいに思われかねません。


人がどう思うか、それは大切な要因です。

どう思われるかを気にすることで、人への接し方も変わって来ます。


先日思ったのは『会社あっての社員なのに、何考えてるんだろう?』ということです。

今勤めてる会社からお給料が出るのは、自分が会社にいくら儲けさせているからこれだけもらえるんだ、という簡単な業績結果あってのことです。

なのに、自分が会社に貢献してるかどうかを考える前に、待遇が先行してはいかがなものでしょうね?

どんな会社も、創業者のがんばりあっての今の姿です。

個人で始めて、夫婦で会社を軌道に乗せて、従業員を雇い、規模を大きくしてきた経営者にとって

現代は人を雇う難しさばかりが感じられると思います。

おそらくは、当初は陣頭指揮を執っていた経営者も、ある程度直属の社員に任せないと従業員が育たない、そう思って、経営上の大きな数字には注意を払いながらも、ある程度自由にやらせる気風が広がっています。


そういう中で、雇った従業員が定着しない問題を少しでも解決すべく、あまり細かなことに口を挟まなくなっているように思います。

そうやって週休二日も完全に日本に定着しましたし、正社員の雇用条件も非正規と対照的に手厚くなっています。

そういう居心地の良い会社勤め?のせいなのか、

肝心の従業員が、会社にどうやって利益を出すか無責任になってきています。

基本指示通りに働けば、結果は経営者の責任と思うのかも知れませんが、

あまりにも無責任な社員体質が目につく時があります。


我々はいろいろな会社と、『こうやって利益出しましょう』 『こうやれば新しい市場が出来ませんか』と

常に連携した環境で収益を出そうと試みます。

ところが、まるで頭の固い経営者ならぬ『めんどくさがりの従業員』が新しい事業にまったく興味を示さないケースが

少なくありません。

大手コンビニチェーンの社長だって、季節ごとの新商品開発のプレゼンには参加して、一緒に評価を下す時代です。

そこらぞこらの少々大きくなった体裁の会社が、固定観念にとらわれて新しい発案を門前払いしていたら

多分、その会社は長くないでしょう。


私が先ず気に食わないのは、しっかりと、はきはきと、要点をまとめて話す力の不足する社員が多いことです。

声が小さくて、何を言ってるのかわからない、こちらの書いた説明を読む日本語力も欠如している

そういう従業員を窓口に据えていては、少しずつ、気づかないうちに

顧客を失ったり、少しずつ疎遠になったりするものです。

ものが売れないのは時代のせいみたいに思っていては

まさに無責任の極みです。


そういう対応に合ったとき、面識もあり、会社もよく知ってる社長はこのことに気づいているのかな?と心配になります。



世の中、人を雇う度量のある人だけが会社を大きく出来ます。

私のように、一人でチマチマやってる身には、経営とか、成長とかは縁のない話です。

会社の経営者が、自分の社員がSNSでこんなこと書いてるんだ!なんて驚いて読んでるかも知れませんよ。

特にFBは実名ですからね。

いろんなところへの書き込みを見れば、その社員が協調性や思いやりがある人かどうか、すぐにわかります。

簡単な思想チェックされるようなものです。

批判的な書き方が目立てば、『ああ、やっぱりそういう人間だったか、気をつけよう』ぐらいに思ってるんじゃないですか?


とにかく今の時代、仕事と割り切れば、PCの普及によって、コミュニケーションの仕方もかなり変わりました。

はっきり言えば、きちんと挨拶も出来ない奴がメールだけあれば仕事できる時代とも言えます。

流されずに、自分のスタイルを守ることも大切ですが

周りあっての自分という気持ちも、忘れずに過ごしたいです。


学校のせいばかりに出来ませんが、もう少ししつけの効いた人間に育てないと、勉強ばかり教えても意味がないと思うのですが。

学校は何のためにあるのか、卒業して社会人になって会社に勤めるとはどういう事なのか、人を育てる大人が減ってしまうと、先の世間を騒がせた女性研究者や、号泣会見で世界?から嘲笑を浴びる政治家を生む土壌が出来てしまったのでしょう。

困ったものですね。


  1. 2014/07/06(日) 10:44:27|
  2. 日曜コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒロシマ・ナガサキの日

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

お盆休みが近づくと、

それは我々日本人にとって、まさに運命付けられたように

故人の御霊を迎え入れる日と70年前の第二次世界大戦終戦の日を

受け入れざるを得ない、重なる思いを

これからも永遠に拭い去る事は出来ません。

これは辛い記憶ですね。


ヒロシマ・ナガサキと書いたのは

この2都市が日本の広島・長崎じゃなくて、世界にとっての重要な遺産であると思えばこそ

ヒロシマ・ナガサキであり、Hiroshima・Nagasakiであり続けると思うからです。


しかし残念ながら、我々日本人においてさえ、この過去の惨劇が少しずつ忘れ去られ

石碑の表面が長年の風雨にさらされて刻み込まれた文言が読めなくなるに等しい風化が進んでいます。


毎年NHKテレビで目にする式典の様子もそうですが、

みんな忘れ始めています、惨状を。

地方都市の市長が何を言っても世界には届きません。首相や大統領が今も核エネルギーや核兵器を自国の存亡を掛けた必要不可欠なものと考えているんですから。

みんなそう、福島原発事故で白煙を上げた水素爆発が起きた時に思った誓いをあっさり捨て去ってしまったみたい。

そうじゃなければ、はだしのゲンを閲覧禁止にするような教育者の出現はないはずです。

大人がこれでは、世代を超えて反戦・反核の精神が受け継がれるわけがありません。

過去の未曾有の惨事も、今の自分にとって都合が悪ければ覆いをかぶせて

余計なことを考えさせないようにする、ご都合主義の流れの中では

後世に生の声を語り継ぎたいと命がけで活動してる被爆者に報いる事は

ますます難しい世の中になりつつあります。


これだけ核の脅威、一歩間違えばたくさんの命と地球を何百年単位で汚染する人類にとって最大の過ちが

目の前にあっても、便利な生活だの、経済活動の為だのと、原発に対する明確な規制もビジョンも出てきません。


理科系の学生たちよ、お前らは馬鹿か?

何のために勉強してるか?って50年前の学生なら絶対に問うぞ。

50を過ぎた大人たちよ、それでもハイブリット車に乗りたいか?そのクルマは原発によって作られた電気で

生産されるんだぞ。

ハイブリット車を購入した月々の支払いは、原発の安い電気料金、輸入冷凍肉を使った安い食品、労働者の権利も守られない第三国で生産された安い衣料品を使うことで捻出された、誰かを踏み台にして作ったお金で買われてるだけなんじゃないの?

この暑い中でも、モーターだけで走らせてる馬鹿どもに、言いたい。

自転車乗れ、そこまでしてガソリン惜しむ馬鹿がいるか?と。

軽四だってリッター30キロをあたりまえに超える今、ハイブリットは百害あって一利もない。

なのに、そうやって捻出したお金を最終的に自動車メーカーが吸い上げて、次々と子供が欲しがるおもちゃのように大人に買わせてる。

そういう人にとって、ヒロシマもナガサキも頭の隅にもなくなってる単語だろう。


今のまま、最低のモラルもなくなった時代が続けば、本当にひどいことになりそうです。


交差点角のコンビニ駐車場を信号無視のために通り抜けるような女だらけになっているから

昨日起きた事件のように当て逃げからひき逃げ殺人まで二十歳にも満たないやつがやってしまう。


氷山の一角ではなくて、それが日常に投影されてるだけの話に思えまいか?


人が生み出した楽しみと、ヒロシマ・ナガサキはまったく別次元だが

あまりの無学無秩序が若い世代を取り巻けば


危険ドラックの流行と同じで、歯止めが掛からなくなってしまう。

尻の出そうな恥知らずな短いスカートの高校生も、結局はそういう馬鹿が常識のある生徒をも学校も押さえ込んで

当たり前の格好になってしまった。

子供の数の二倍馬鹿親がいるのだから

毎日毎日誘拐だの人殺しだの起きても

誰も驚かなくなってしまったね。


自動車とはまったく関係のない日曜朝の気持ちでした。


馬鹿馬鹿と何度も出てきますが、それを不快に思うなら、もっと適当な言葉が見つかればいいんだけど、そういう”人から指図されるのを極端に嫌がる風潮”というのも、今の時代に人間関係を適切に繋げない人が多いことの表れなんでしょうね。

シャローム
  1. 2014/08/10(日) 07:47:45|
  2. 日曜コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕らはある意味”貴重な存在”になりつつある。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

雨で始まった日曜日。

少しのんびりとしたスタートを切ったのだが、

タイトルにあるように、

此処で言う”僕ら”とは、地方遠隔地に存在するミニの専門店を意味して書いているですが

今の状況で考えれば、自称とは大げさに聞こえるかもしれないが

”貴重な存在”になりつつあります。

ミニを専門に扱う店舗はおよそ200を超えると言われていて

北は北海道から沖縄まであります。

ただし、そのお店の周辺に存在する登録台数は、言ってみれば人口密度みたいなものですが

例を挙げれば、全国100市で上位を見ると、ほぼ東京埼玉神奈川千葉、大阪兵庫、そして福岡沖縄の観光地に限られてしまいます。

それ以降の順位も挙げた周辺地域、もしくは地方の有名観光地に限られるわけでして

そういう地域であれば一通りの物が売れたりサービスを求められるのですが、

じゃあ、それ以外の地域はどうかというと、何処へ行っても自販機のコーヒーは130円で売ってますが、それ以外の都会にあって地方にないものがたくさんあります。

僕らもそういう類の一部で、既に商業施設としては成立しない状況で営業してる所がほとんどです。

コンビニが北海道で宅配も始めるそうです。北海道に行ったことがある人ならわかりますが、とにかく観光スポット以外に人は居ません。小さな集落を外れたら、ホントに人が居ません。

そういう中でよくミニの専門店をやっていけると不思議な気持ちになります。

コンビニにさえ自分の足で行かなくなってる地域で、僕らのような変わった職業が成立するわけがないんです。

それが何故か成り立ってるのは、離れたところからお客さんがぽつりぽつり来てくれるから餓死せずに済んでる

それが実際です。

弊社は、ミニの総本山英国から日本という観点で考えれば、東京も埼玉も大阪も富山も同じ立地なんですね。

だからそういう営業形態になってるんですが、

ミニに乗ってる人が来てくれないと成り立たない店舗は、

これだけ人口密度に差がある中で、どうやって生きてるんだろうという気持ちにさせられます。


かつてミニの専門店が個人輸入による安いパツーの広がりで商売の危機にさらされる、専門店を存続させたかったら専門店で多少割高でも買おう利用しようという意見もあった時期がありましたが、実際ミニに乗ってる人たちから無視されました(核爆)

ネットの個人輸入が追い風になって広まった格安部品も、円安や運賃の上昇でもはや格安ではなくなっており、3Nと称する売りっぱなしより、クレームの利く店頭で買った方が安心という方向に振れつつありますが、残念ながら英国から届く商品の質は日本人の基準を満たせないので、何処で買ってもクレーム付ける人はクレーム付けるし、同じものが異なる価格で販売されてる事に違いはありません。

大きな会場を設けて全国からたくさんのミニが集う時代は過去で、実質的に商業的に成り立つのはミニデイ浜名湖だけ。

他のイベントはもう収支が合いません。

同時に会場に出店しても物が売れないため、出店者がどんどん減っています。

言わば負のスパイラル状態ですよね。

仮の話で恐縮でが、そういったイベント会場に集まる人の中にかなりの数の関係者が含まれていますよね

その人たちがその日に合わせて2~3万使ってくれれば、当日の出店は結構潤うしお金も回るはずなんです。

何か売って、その売り上げで別の店で何か買ってくる、まさに循環経済です。

そうならない理由はどの店も同じものを売り、どの店も売れ残りを並べ、どの店もガラクタを換金しようとする事

そこらへんに尽きます。

そうやって売り上げが上がらない理由を一般のミニユーザーに求めてるのが間違いで

一番の理由は、店をやってるオヤジや従業員がミニにお金を使わない事

それが全体を押し下げてる原因です。

雨の日曜コラムでした。

なんだか雨が涙みたいに…見えるわけないだろ!(核爆)

そんなタマじゃない事はブログ読んでる人は皆ご承知ですよね

アディオース!!


  1. 2018/05/13(日) 11:10:16|
  2. 日曜コラム

プロフィール

DHR Garage DOGHOUSE

Author:DHR Garage DOGHOUSE
29年間、バブル期に扱ったイタリアンスーパーカーに始まり、趣味で扱うClassic Miniの専門店・メカニックとして過ごしてきました。英国車全般、特に買収前のロールス・ベントレーの整備や、Aタイプエンジンのチューニングも得意です。レース活動や英国内取引先を通じて得た英国好きの趣味を生かして、Griffin Helmet,Lewis Leathersを始めとしたRockersカルチャーをご紹介できたらと思っています。

最新記事

Street Mini.com

全国有名ミニショップのブログポータルサイトです。

プロショップのブログは内容も濃くてユーザーの情報交換に役立ちます。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
バイク (5)
ライダース (9)
ヘルメット (22)
wolf leathers (5)
グリフィン (59)
よもやま話 (105)
ducati (1)
MINI (1038)
納めたお車 (6)
コレクション (3)
Rockersなファッション (3)
BMWツインカムコンバージョン (23)
セール情報 (7)
Vortz Cooper formula-R (21)
ERAターボ (4)
DHR-Sprint Mini (46)
MKⅠコンバージョン (5)
セールのご案内 (47)
新製品情報 (283)
クランクケース内圧コントロール (77)
ベンチュリートルクエフェクター (39)
S.E.V Marchal (3)
ミニの整備 (163)
The Italian Job Style (4)
305のようなイベント (2)
3Pロールケージ (17)
スタビライザー (40)
WSC-BSK(Bump Stop kit)  (31)
WSC-RCA (6)
SC社ステンレス製LCB (7)
ロールセンターアダプター (0)
メーターパネル製作 (72)
DHR-RTH(レーシングトーフック) (17)
冷却系の話題 (52)
日曜コラム (5)
DHR Club Sport Package (5)
DHR-RSMD (レーシングダッシュボード) (4)
がっつりキャンバー角の話 (11)
インジェクションエンジン (13)
Super Pro Bushing kit (11)
DHR Ultra Light Alloy Racing Lug Nuts SET (2)
お知らせ (3)
ミニのブレーキ強化のお話 (10)
1400ccエンジン (37)
DHR H-Beam Conrod set (3)
センターメーター装着ミニ用のナビゲーションスタンド (6)
Classic mini Shift Gator (5)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (6)
インジェクションエンジンのチューニング (36)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (6)
Race and Track day (6)
ドックハウスYahoo!店 情報 (109)
Team wear (3)
AFC(Air Fuel Controller) (5)
97年~ミニの改善 (9)
MPi(97年~専用)オルタネータークラッチプーリー (3)
Racing Shift Gater (8)
ジャパンミニデイ (46)
Cylinder Head Modify Division (3)
クイックリリースボンネットアダプター (22)
DHR-RBP (3)
コレは買いだ! (7)
プロの仕事 (30)
ミニのドレスアップ (41)
新製品化したいパーツ (12)
DHR4ポットブレーキキャリパー (10)
ライト消し忘れブザーリレー (3)
トランスミッションの作業 (8)
Specialist components wheels (6)
ミニ専門誌STREET MINIの話題 (2)
インジェクションインマニパイプリペアキット (7)
DHR Spi intake funnel (21)
デビルアイ ヘッドライトカバー (25)
DHR Bonnet Raiser (3)
日本仕様インテークマニホールド ウォーターラインパイプキット (4)
FRP製品の輸入 (5)
DHR classic mini ventilator (17)
STREET MIN誌情報 (1)
新連載! 自虐の道をミニと一直線! (25)
日本仕様Spiエンジン用フューエルポンプ リプレースキット (1)
Radford Japan & DHR (7)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

いろんなミニのブログは

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

QRコード

QRコード