FC2ブログ

クラシックミニで時速100マイル! DHR Garage DOGHOUSE【公式】ブログ

趣味で集めているグリフィンクラブマンヘルメットやヴィンテージレザージャケットの紹介、メイン業務のGarage DOGHOUSEで係わる車やバイクの話題、販売する商品のご紹介など、徒然なるままに書き加えていきます。

ピストンのコーティング

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

最近エンジンのチューニングに関する記事が続いています


自分には関係ないな~って思う方も


読んでおいて損はありません。


あなたがミニに乗るにあたって、10万キロをこえたエンジンをクラッチの交換で脱着する際に


きっと依頼した先はエンジンのオーバーホールを提案してくるはずです。


その時に、最近読んだ記事が役に立つかもしれません



最近の燃費の向上は目覚しく、一年後には今の最高燃費を塗り替えられてる可能性が高いです。


ひとつは以前お話した、なんでもない大衆車や軽自動車も7段変速オートマの時代です、最高に燃費が良いのはこのせいです。

エンジンに関しては、乾いた雑巾を絞るような話が日本人の得意技なので、いろいろありますが


ここに紹介するスズキのワゴンRのピストンもすごいことになっています。

ピストンコーティング


普通に雑誌等で紹介されてる記事なのですが、案外皆さん知りません。


これ見たら、ミニのピストンが如何に遅れたものかわかると思います。


側面のコーティング、厚からず薄からず、多からず少なからず、が施され


ピストン自体のシリンダーへの接触面積も限界まで削られ、限りなくフリクションの少ないものを使われています


弊社では今回採用したピストンにもこういったコーティングを施しています。


これは今までのWPCとは違った古いものを現代並みに改善するものではなくて、現代でもトップクラスの省燃費を担う技術です。


こういうものをミニにも取り入れないとミニの燃費は改善できません。


ポートや排気管に公正取引委員会で排除勧告が出てるような羽根を差し込んで燃費が大幅に向上したみたいな話を実際に雑誌社のテスターが記事でお墨付きつけるようなことが平気で行われてきたことを、皆さんはどう思っているのでしょうね?

そういう雑誌を今でも買って読んでますか?

私は寄稿しているSTREET MINI誌にも絶対その手のいいかげんな記事掲載が行われないことを望んでいます。

もちろん編集部はしっかりとした人たちで構成されてるので何の心配もありませんが。


写真のコーティングをとっても、車種やエンジンの形式でコーティングの状態をこんな風に変えてくる技術は、果たして差が出るのか、単なるギミックなのかは判断できませんが、大量に生産される自動車部品に均一に加工されるのを見るに付け、もはやミニスペアーズやミニスポーツ、SWIFTUNEやMEDをありがたく使わせていただく時代もとっくに終わってるように思います。なぜなら、彼らも生産拠点を英国から海外に移管してるからです。


もうそんな時代じゃないんですね。

私が心配してるのは、例えばローラーロッカーなどは近いうちに何処かが生産をやめるのではないかと思ったりしています。各社が同じものを違うブランドで売るのも限界に近くなっており、部品点数も縮小気味になっています。

LCBやマフラーもいつまで英国製が通用するか、大いに疑問です。

世界で一番たくさんミニが走ってる日本がそういったアフターマーケットパーツの一部を英国に逆輸出する日がそう遠くない、そんな風に思っています。


郊外の長屋みたいな工場で部品を作っていたメーカーが急に小奇麗なショールームを使い始めました。

それは、妖怪の仕業です、


じゃなくて、自社で物を作らなくなってきた証拠でもあります。

皆さんがありがたそうに高価な部品を使っていても

それは英国製じゃなくて・・・、


又今度!
  1. 2015/01/11(日) 18:10:15|
  2. 1400ccエンジン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Hなコンロッド到着!

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

H型コンロッドが届きました。

我が家の厳しい税関職員の検査を経て・・・、

IMG_4540.jpg

無事通関!



今までⅠなコンロッドでしたが

愛(Ⅰ)よりH(型)を優先しました・・・、

って、どんだけぇ~(笑)


IMG_4545.jpg


コンロッド1本で何がどれだけ変わるか、というものではなくて、


今では素材も加工技術も設計も、20年前とは比較にならないほど進歩してるので


ノーマル形状のⅠ型とH型のどっちがどうかと言う話に関しては


新しい技術が注がれてる方が良いし

ミニはターボをつけてもせいぜい200馬力のエンジンです。

強度を心配するレベルじゃありません。



今回はピストンに合わせてコンロッドの仕様変更する上で、標準サイズのコンロッドで仕上がりを確かめたかったのと


実際販売に当たって、スタンダードサイズが一番需要があるでしょうから


同じように見えても実は各社でサイズが違うため、細かい点を確認する目的で、スタンダードサイズで製作したものをワンセット平行して製作してもらいました。コンロッドボルト周辺の肉抜きの感じも違います。


手元にあったクランクシャフトにSTDサイズのメタルを入れて仮組した感じでは問題なさそうです。


軽さに関して言えば、以前はH型はさしてメリットがなかったのですが、設計の進歩とミニの最大馬力を考えて


出来る限り軽量化させました。


軽くなりました。

オメガピストン+ノーマルコンロッド加工 に対して、

弊社ピストン(73mm)+H型コンロッドは20%以上軽量化出来ました。


フライホイールも25%くらい軽量化します。自動車用エンジンの場合には、多くの構成部品のうちで特に運動部品(ピストン、コンロッド)の軽量化はエンジン性能向上へも寄与でき、これらの部品を軽くすれば慣性に起因する摩擦エネルギ損失を低減、併せて振動低減やエンジンのレスポンス性向上などの副次的効果も期待できます。

ミニのエンジンでこういう話が出るとは20年前なら考えもしませんでした。

  1. 2015/01/13(火) 12:34:21|
  2. 1400ccエンジン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

探していたパーツは・・・、あったけど

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

ここ一年以上、深夜12時を超えて起きてることなど無いのですが


今日は珍しく、探していたパーツを見つけるために深夜まで起きていました。


見つけたのは良いけれど、


なんと!あったのはチェコ


チェコは言葉もチェコ語だし、通貨単位も違うし・・・。


でも、何とかなります、英独伊仏に続いてチェコ語もマスターするぞ!(笑)


しかし、チェコの女性はきれいだ・・・(謎)
  1. 2015/01/22(木) 00:28:09|
  2. 1400ccエンジン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニ と CZK

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

CZK?


何か新製品なのかな?と思われた方にはゴメンなさい(笑)


CZKはチェコ・コルナというチェコの通貨単位


先日から探していたパーツをようやく確保できました。


チェコから送ってもらいます。


単位が分からなくて高いのか安いのか、送金の際に間違って巨額?を送らないか


ちょっぴり心配になりました(小心者)


今回調達したパーツは、いくつか用意したうちのひとつで、


実際にエンジンに合わせて上手く作用するか確かめなければなりません。


ミニのエンジン、特にインジェクションエンジンに対していろんなアプローチがあるなかで、それはどうかな?と思われる方いるでしょうね。


現状のシステム、とりわけ、負圧をマッピングの要素から抜いてしまうとアイドリング調整をモーター制御できなくなることを考慮すれば、排気量と圧縮比、そして最大馬力に対して、ノーマルのECUマップは燃料が適正に噴射してさえくれれば、大幅なマップの変更は必要ないと考えています。


ですから、今年から三和トレーディングさん主催の、ノーマル ECU の使用が条件の " INJECTION Class "にもちょうど対応できてよかったかな?と思っています。


馬力も1400ccで100馬力程度?を考えているので、それならミッションはファイナルギア以外はノーマルで行こうと思っています。


これまでご紹介してきた”DHR ClubSports Package"は、現在、春のシーズンに向けて、テストドライバー氏のミニにカム交換とヘッド交換を施すべく、準備中となっています。そちらは排気量の変更やピストンの変更のない仕様ですので、新しい要素を加えて80馬力+の予定です。


弊社がお世話になってるシャシダイ計測先は15年前から継続して同じミニを計測しているので、ノーマルで何馬力、というほぼばらつきのない数値が基本となって、そこからチューニングを加えた結果が上乗せされた数値として反映されています。


もうひとつ大切なことがあって、今まではノーマルの1300ccにヘッドや排気系の変更で80馬力までは出ますし、160キロもメーター読みでクリアできますが、サーキットを走らせると馬力ほど速くありません。


サーキットのように加速区間が短いと、少々馬力が出たくらいでは大幅なタイムアップが期待できないってことですね。

つまり、馬力も大切ですが、加速が良くないと厳しいって事です。

ある程度はミッションのギア比で改善できますが、2速3速ばかりで走ってる人が音の割にはタイムが出ないのと同じで、上の速度で加速できるかが大切ってことですね。


そう考えると、昨日のオイルの話に戻りますが、気温によって適切なオイルを選ばないと、いくらスタート前に暖気しておいても、5分や10分じゃ、コースに入ってもオイルの”重さ”にエンジン回転が負けてしまい、2~3ラップは損してしまうことがあります。


いろんな要素を改善して、1+1=2ではなく、1+1+1+・・・・+1=3くらいにできたらいいですね。



  1. 2015/02/03(火) 09:10:27|
  2. 1400ccエンジン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筑波の最終コーナーは何キロで?

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

筑波サーキットを走ったことのある皆さんは


バックストレートから最終コーナーへの進入速度はどのくらいですか?


私も久しく走っていないので、記憶も薄らいでいますが、


耐久レースなどで一緒に乗ったドライバーの話から


大体7500rpm+くらいで少しアクセル抜きながら走っていたそうです。


そうなると、4.6ファイナルで165/55-12タイヤだと、1000rpm当たり21.5km/hとして


21.5X7.5=160+キロ出てることになります。


この程度加速が良くても、ドライバーが各コーナーで無理せず走って13秒少し切るくらい


この事実から、インジェクションミニでノーマルエンジンが最終コーナー進入時に6000rpm回ってることは


到底考えられないので、5000rpmで150キロ出てれば相当目一杯って感じじゃないでしょうか。


筑波を走ってる皆さんはどれくらいの速度で進入してるでしょうね。


仮に3.9ファイナルだと、6000rpmで150キロ+になります。


そういうことかな?と思っています。





ファイナルは4.6の間違えでした。加筆して訂正しています。
  1. 2015/02/04(水) 13:07:18|
  2. 1400ccエンジン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

DHR Garage DOGHOUSE

Author:DHR Garage DOGHOUSE
29年間、バブル期に扱ったイタリアンスーパーカーに始まり、趣味で扱うClassic Miniの専門店・メカニックとして過ごしてきました。英国車全般、特に買収前のロールス・ベントレーの整備や、Aタイプエンジンのチューニングも得意です。レース活動や英国内取引先を通じて得た英国好きの趣味を生かして、Griffin Helmet,Lewis Leathersを始めとしたRockersカルチャーをご紹介できたらと思っています。

最新記事

Street Mini.com

全国有名ミニショップのブログポータルサイトです。

プロショップのブログは内容も濃くてユーザーの情報交換に役立ちます。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (156)
バイク (5)
ライダース (9)
ヘルメット (22)
wolf leathers (5)
グリフィン (59)
よもやま話 (115)
ducati (1)
MINI (1038)
納めたお車 (6)
コレクション (3)
Rockersなファッション (3)
BMWツインカムコンバージョン (30)
セール情報 (7)
Vortz Cooper formula-R (21)
ERAターボ (4)
DHR-Sprint Mini (46)
MKⅠコンバージョン (8)
セールのご案内 (47)
新製品情報 (287)
クランクケース内圧コントロール (82)
ベンチュリートルクエフェクター (39)
S.E.V Marchal (3)
ミニの整備 (179)
The Italian Job Style (4)
305のようなイベント (2)
3Pロールケージ (17)
スタビライザー (40)
WSC-BSK(Bump Stop kit)  (32)
WSC-RCA (6)
SC社ステンレス製LCB (7)
ロールセンターアダプター (0)
メーターパネル製作 (72)
DHR-RTH(レーシングトーフック) (17)
冷却系の話題 (53)
日曜コラム (5)
DHR Club Sport Package (5)
DHR-RSMD (レーシングダッシュボード) (4)
がっつりキャンバー角の話 (11)
インジェクションエンジン (15)
Super Pro Bushing kit (11)
DHR Ultra Light Alloy Racing Lug Nuts SET (2)
お知らせ (3)
ミニのブレーキ強化のお話 (10)
1400ccエンジン (37)
DHR H-Beam Conrod set (3)
センターメーター装着ミニ用のナビゲーションスタンド (6)
Classic mini Shift Gator (5)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (6)
インジェクションエンジンのチューニング (42)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (7)
Race and Track day (6)
ドックハウスYahoo!店 情報 (144)
Team wear (3)
AFC(Air Fuel Controller) (5)
97年~ミニの改善 (9)
MPi(97年~専用)オルタネータークラッチプーリー (3)
Racing Shift Gater (8)
ジャパンミニデイ (57)
Cylinder Head Modify Division (3)
クイックリリースボンネットアダプター (23)
DHR-RBP (3)
コレは買いだ! (7)
プロの仕事 (31)
ミニのドレスアップ (41)
新製品化したいパーツ (14)
DHR4ポットブレーキキャリパー (24)
ライト消し忘れブザーリレー (3)
トランスミッションの作業 (8)
Specialist components wheels (10)
ミニ専門誌STREET MINIの話題 (2)
インジェクションインマニパイプリペアキット (7)
DHR Spi intake funnel (22)
デビルアイ ヘッドライトカバー (28)
DHR Bonnet Raiser (3)
日本仕様インテークマニホールド ウォーターラインパイプキット (4)
FRP製品の輸入 (5)
DHR classic mini ventilator (21)
STREET MIN誌情報 (4)
新連載! 自虐の道をミニと一直線! (27)
日本仕様Spiエンジン用フューエルポンプ リプレースキット (2)
Radford Japan & DHR (34)
MK1仕様ダミーヒンジキット (5)
ランニングクラッチプーリー (22)
カスタムグリルマフラー (9)
ミニの常識 (2)
数量限定BMC復刻シリーズ (3)
DHRグリースニップル付ロングタイロッドエンド (3)
DHRグリースニップル付ロングタイロッドエンド (2)
WURTH(ウルト)社製品 (2)
クラッシクミニ馬力甲子園 (2)
ハイブリッドボールジョイント (6)
SBoMな話 (2)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

いろんなミニのブログは

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

QRコード

QRコード