FC2ブログ

クラシックミニで時速100マイル! DHR Garage DOGHOUSE【公式】ブログ

趣味で集めているグリフィンクラブマンヘルメットやヴィンテージレザージャケットの紹介、メイン業務のGarage DOGHOUSEで係わる車やバイクの話題、販売する商品のご紹介など、徒然なるままに書き加えていきます。

やっぱり、AFCが必要だぁ~?

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

AFCと聞いて

アジアフットボールチャンピオンリーグと思った人は

通すぎて、ダメぇ~(笑)



朝起きて、メールを開くと、少し前にイギリスのチューナーにちょっとした相談を持ちかけていた話に返事が返ってきていて


○○○←私の名前、やっぱりノーマルのECUであちこちごまかすには1400ccだとチョイ厳しいなぁ


みたいな事が書かれてあって、


彼曰く、日本には沢山のサブコンを販売してる有名なメーカーがあるけど、ミニのECUみたいに古臭い設定の場合、基本的な設定範囲から大きく外さないとカバーできないはずだから、日本製はやめて、コレ使ってみ?向こうにメールしておくから


だそうです。


結局のところ、ECUを開いて、圧力センサーから配線を外部に取り出して、

①インマニの負圧

②O2センサー

③エンジン回転数


この3要素で設定を変えていこう、という話になりました。


その本体ですが・・・、タバコの箱くらいしかなく、操作はUSB経由でPCから行います。


僕も聞いたことがないメーカーだったので、世界は広いわねぇ~って思ったくらいです。


せっかく話を通してもらっているので、これからメールを送って、日本に送っていただく予定です。


AFC.jpg


一頃フルコンと騒いでいましたが、この程度で充分効果が出せます。

価格も1/3程度ですしね。

富士のイベントには充分間に合うでしょう。




スポンサーサイト
  1. 2015/04/05(日) 11:00:01|
  2. AFC(Air Fuel Controller)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高すぎる水温、薄い燃調に対応すべく!

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

先日来、いくつか続けてお尋ねいただいたものに


インジェクションミニの高い水温と、おそらくそれに付随してるだろう薄い燃調について


何かフルコン以外で簡易に調整できないだろうかというものがあります。


水温に関しては、発熱量と冷却キャパシティーの兼ね合い以外にも、ミニの場合は流量も足りてるか怪しい感じがあります。


それは以前にも自分で感じていたことで、大して大げさなチューニングでもないのに走行中の水温を下げられない事実があります。


例えばヒーターコアをホースを伸ばしてグリル裏まで持ってきたとします。立派なサブラジエーターになるわけですが、


そういう手法を持ってしても、どうも水温が高いままです。


レース専用なら何でも出来ますが、そんなミニに乗る人はそうそういないし、ナンバー付きでクーラー無しのミニは著しく実用性を欠きます。

フロントラジエーターもデスビ付きの車輌では思ってるほど大きなものは装着できません。


クーラー無しなら、向かって左側にもうひとつ小さなラジエーターを付けて、95年以降ならコンデンサーのファンがついてるので、

ドライデッキのホースをラジエーターに通してW冷却すればいいハズです。

”ハズ”というのは、流速が落ちて、その分効果を落とす、という予感ですね。

基本的にミニは燃費対策で薄い燃料でプログラムされていますから、発熱も多いはずです。

多くの人にとって可能性の低い話です。

それだけの費用かけるなら、キャブ化から勧めると思うので。




話を戻すと、プラグ、真っ白でしょ?


そこで、以前からいろいろな方が行っているECU内部のMAPセンサーからの信号を外に出して、O2センサーとあわせて簡易な空燃費コントロールを行おうと思います。


勿論エンジン回転にあわせて燃調を濃くするわけで、市街地走行には燃費の悪化は出ないはずです。


そこで、設定するエンジンの状態を固定しないと、サブコンで燃調を変えても使いまわし!?が効かないので


多くの方が一般的にミニをいじって楽しめるチューニングの範囲をこの程度、と限定して


そのスペックにあわせて調整したここで言うサブコン、弊社商品名AFCを作りたいと思っています。


最近のインジェクションクラスのレースレギュレーションも参加台数の減少でなし崩し気味ですし、高価なフルコンも実際には使う人がほとんどいない現状を考えると、


BTD(ビックスロットル) DHR-ダウンパイプもしくはLCB DHR-CCVS WSC-VTE  そして、インジェクターの交換 


この程度のスペックとクーパーコンバージョンヘッド程度のヘッド交換が行われてるスペックの2種類程度じゃないかと考えています。


そのためにはECU内部からハンダを剥がして割り込ませる配線処理が必要になります。

これについては自分で行わず、アウトソーシングすべきだと考えています。問題ないとは思うけど保険を掛けます。



それ以上のチューニング、例えば今作業を再開した1400ccとかは、インジェクターの容量も異なるし圧縮も高いので、違うプログラムが現物あわせで必要になります。


水温が高いと油温も下げられません。


先ず水温を下げる為の流量アップを何処で行うか検討中です。


ラジエーターの中に電動ポンプ入ってたら良いのにね?
  1. 2015/08/27(木) 11:36:44|
  2. AFC(Air Fuel Controller)

MINIのECUをイジってやろう!

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

ミニのECUをサブコンでセッティングを加える場合は

O2センサーと負圧を検知してるECU内のMAPセンサーに信号の割り込みを行う必要があります。

O2センサーは配線がむき出しですから簡単ですが

MAPセンサーは写真のように内部に設置されています

miniECU.jpg


配線は3本。電源、アース、信号の三つ。

miniECU_1.jpg

配線だけを外に出すにも、この狭いすきまから・・・信号線をカットして、センサー側基盤側のそれぞれから配線をボックス外に引っ張り出すことになります。


それはたいへんなので、MAPセンサーそのものをボックス外に取り出すことにします。

代わりのMAPセンサーは出力特性の同じものを国産で探すことになります。


ツインインジェクターのようにインマニに直付けできたらホースも要らないのでスッキリできるのですが・・・。

ECUを専門の方に送って検討していただきます。

  1. 2015/08/31(月) 08:54:55|
  2. AFC(Air Fuel Controller)

お重の中にはMAPセンサー

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

加工をお願いしていた


WBC全日本ハンダ付け協会認定コテ師の方からECUが帰ってきました。

IMG_6338.jpg



中を開くと、真ん中に鎮座していたMAPセンサーが居ません!



ハンダを外してMAPセンサーは配線と共にECUの外に出てきています。

IMG_6339.jpg


これで、信号線をサブコンに割り込ませることが出来ます。


インジェクションミニに共通した要素なので


今サブコン化されてるミニはみんな同じような作業を受けてるはずです。


とりあえず、ミニに装着して、現状で問題なく動くかを


テスターのライブデーター確認しながらテストが終われば


割り込み準備という事になりますね!
  1. 2015/09/05(土) 13:22:36|
  2. AFC(Air Fuel Controller)

ECUにサブコンを割り込ませる前哨戦!?

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

先日ECU内のMAPセンサーをユニットごとボックスの外に取り出したわけですが、どうしても基盤にダメージを受けやすい構造の為、実装して問題なく動くか試してみました。


FullSizeRender (5)


95年式の、ちょうどECUの調子がおかしい?タータンがあったので、ソケットを外して加工したECUに差込んで、バキュームラインもMAPセンサーに差込み、エンジンを始動します。


無事一発でエンジンも始動。

MAPセンサーの配線には不備が無いようですが、念のためECUテスターをかけてみます。


エンジンルーム左にあるダイアグノシスコネクターに被ってる通称”コンちゃん”を外して・・・、


※かなり前ですが、こういう冗談が不快だと、女性のユーザーから苦情のメールをいただいたことがあります。

ただ、わたくし、あくまでも”男性中心に”ブログを書いてるので、ご容赦くださいとご返事したのですが、もうその女性、ミニから降りてるでしょう。

FullSizeRender (6)


テスターはこのようなメニューから始まります。

*印のTESTから始めて、状態のフルテストをすると、例えば水温センサーだけじゃなくゲージの表示が問題ないかもテストしてきます。


IMG_6363.jpg

針はコールドになってるか?と聞いた後では、

今度はホットにするぞ!と表示されて、確認ボタンを押すと・・・、

IMG_6364.jpg

水温計の針が振り切っています。

これも確認を求められて、OKなら針は下がります。

クーラーのクラッチの電源を入れたり切ったり、リレーの電源を入れたり切ったりして、カチカチ音を出して正常かどうかを聞いてきます。


そういったテストを終えると、FAULTがあった場合、ECUのどのコネクターかを指定してきます。


IMG_6374.jpg


IMG_6375.jpg


IMG_6376.jpg


IMG_6377.jpg


こういったエラーメッセージが出ても、中身を知らずに記録をリセットする使い方では、テスターの意味がありません(笑)

その前に、エラーが出てるのに、エンジン大丈夫なんですか?という疑問を持つと思いますが

こういうエラーは接触不良だけで出てしまいます。

ここに上げた内容は、エンジンとテスターをつなぐソケット部分の接触に少し問題がある、という内容で

普段から使ってる側としては、見慣れたエラーになります。


そういうわけで、とりあえず加工したECUは問題なさそうですが、今度はエンジンを掛けて確かめてみます。


LIVE DATAという項目でエンジンの状態がわかるわけです。

IMG_6380.jpg

IMG_6381.jpg

IMG_6382.jpg

IMG_6383.jpg


こうやってエンジンの状態を見て判断するわけですが、実際にはO2センサーの数値と水温計の数値程度しか見る必要は無く、それ以外の故障はテスターに頼らなくても判断が可能なレベルにあります。

基本的にはリレーの故障、ECU間の断線などがメインの検査です。

バキュームライン程度でテスター使うことはありません。


今度はこのMAPセンサーとO2センサーにサブコンを割り込ませて、エンジン回転数を正しく認識させればサブコンチューニングのスタートになります。
  1. 2015/09/09(水) 21:04:30|
  2. AFC(Air Fuel Controller)

プロフィール

DHR Garage DOGHOUSE

Author:DHR Garage DOGHOUSE
29年間、バブル期に扱ったイタリアンスーパーカーに始まり、趣味で扱うClassic Miniの専門店・メカニックとして過ごしてきました。英国車全般、特に買収前のロールス・ベントレーの整備や、Aタイプエンジンのチューニングも得意です。レース活動や英国内取引先を通じて得た英国好きの趣味を生かして、Griffin Helmet,Lewis Leathersを始めとしたRockersカルチャーをご紹介できたらと思っています。

最新記事

Street Mini.com

全国有名ミニショップのブログポータルサイトです。

プロショップのブログは内容も濃くてユーザーの情報交換に役立ちます。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
バイク (5)
ライダース (9)
ヘルメット (22)
wolf leathers (5)
グリフィン (59)
よもやま話 (105)
ducati (1)
MINI (1038)
納めたお車 (6)
コレクション (3)
Rockersなファッション (3)
BMWツインカムコンバージョン (23)
セール情報 (7)
Vortz Cooper formula-R (21)
ERAターボ (4)
DHR-Sprint Mini (46)
MKⅠコンバージョン (6)
セールのご案内 (47)
新製品情報 (283)
クランクケース内圧コントロール (77)
ベンチュリートルクエフェクター (39)
S.E.V Marchal (3)
ミニの整備 (163)
The Italian Job Style (4)
305のようなイベント (2)
3Pロールケージ (17)
スタビライザー (40)
WSC-BSK(Bump Stop kit)  (31)
WSC-RCA (6)
SC社ステンレス製LCB (7)
ロールセンターアダプター (0)
メーターパネル製作 (72)
DHR-RTH(レーシングトーフック) (17)
冷却系の話題 (52)
日曜コラム (5)
DHR Club Sport Package (5)
DHR-RSMD (レーシングダッシュボード) (4)
がっつりキャンバー角の話 (11)
インジェクションエンジン (13)
Super Pro Bushing kit (11)
DHR Ultra Light Alloy Racing Lug Nuts SET (2)
お知らせ (3)
ミニのブレーキ強化のお話 (10)
1400ccエンジン (37)
DHR H-Beam Conrod set (3)
センターメーター装着ミニ用のナビゲーションスタンド (6)
Classic mini Shift Gator (5)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (6)
インジェクションエンジンのチューニング (36)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (6)
Race and Track day (6)
ドックハウスYahoo!店 情報 (109)
Team wear (3)
AFC(Air Fuel Controller) (5)
97年~ミニの改善 (9)
MPi(97年~専用)オルタネータークラッチプーリー (3)
Racing Shift Gater (8)
ジャパンミニデイ (46)
Cylinder Head Modify Division (3)
クイックリリースボンネットアダプター (22)
DHR-RBP (3)
コレは買いだ! (7)
プロの仕事 (30)
ミニのドレスアップ (41)
新製品化したいパーツ (13)
DHR4ポットブレーキキャリパー (10)
ライト消し忘れブザーリレー (3)
トランスミッションの作業 (8)
Specialist components wheels (6)
ミニ専門誌STREET MINIの話題 (2)
インジェクションインマニパイプリペアキット (7)
DHR Spi intake funnel (21)
デビルアイ ヘッドライトカバー (25)
DHR Bonnet Raiser (3)
日本仕様インテークマニホールド ウォーターラインパイプキット (4)
FRP製品の輸入 (5)
DHR classic mini ventilator (17)
STREET MIN誌情報 (1)
新連載! 自虐の道をミニと一直線! (25)
日本仕様Spiエンジン用フューエルポンプ リプレースキット (1)
Radford Japan & DHR (7)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

いろんなミニのブログは

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

QRコード

QRコード