FC2ブログ

クラシックミニで時速100マイル! DHR Garage DOGHOUSE【公式】ブログ

趣味で集めているグリフィンクラブマンヘルメットやヴィンテージレザージャケットの紹介、メイン業務のGarage DOGHOUSEで係わる車やバイクの話題、販売する商品のご紹介など、徒然なるままに書き加えていきます。

Super Mighty Mini Race からフィードバックしたシリンダーヘッド!?

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

Cylinder Head Modify Division として本腰を入れてヘッドの製作数を増やして行くつもりです

その為にもキャブレター用とインジェクション用の明確な区分けを設定しておく必要があると感じていました。

これまでにも製作してきたインジェクション用のシリンダーヘッドに関してもブローの報告は一切受けていませんが

それは走行内容に拠るものであって、限界的な走行を行ってブローする、しない、は分かりません。

個人的には北陸自動車道で昔から、そう、30年前からお世話になってる?区間がありまして

そこは”ここに書けない”速度で10分間巡航できます。ミニなら15分巡航できます。そこでRoad Rocket Vr.2ヘッドを積んだミニで6000rpm巡航を何度か行いましたが水温が上がるだけでブローは一度もありませんでした。

後はサーキットで試すべきなのですが、当時はCCVSもVTEもBTDもありませんでした。

それらを装着して走らせるべきですね。

自分で言うのもナンですが、こういった3つの特徴的なインジェクションエンジン用の補記類は

日本独自の、最近の流行の言い方を借りれば”ガラパゴス”的パーツなわけです。

BTDも英国にはありません。

レギュレーションという問題もありますが、既に英国内で数シーズン行われている

Mighty Mini Race でノーマルECUを使ってインジェクションのレースが行われています

この事からも、インジェクションエンジンでトラックデイやレースを楽しむ場合

搭載するヘッドのスペックに対してある程度の指針を得ることができました。


Cylinder Head Permitted Modifications
 The cylinder head must be an unmodified Part No: SMM168 unless allowed below
 The head gasket face may only be skimmed parallel to the rocker face +/- 0.25mm front to rear and side to side (no
angled cambers or wedging of the cylinder head)
 The cylinder head can be drilled and tapped at the thermostat end to allow fitment of a temperature sender/ sensor
 The cylinder head can be drilled at the heater take off adjacent to the number four chamber area to allow fitment of
coolant hoses
 Where a bottom inner spring locater is fitted it must be Part No: C-AEA654
 Double valve springs Part No: C-AEA526 only must be fitted.
 Where single groove valves are fitted valve caps Part No: AEA 653 must be used.
 Where triple groove valves are fitted valve caps Part no: CAM6975 must be used.
 Valve spring shims, up to a maximum of 1.5mm in total, can be fitted.
 Unmodified Inlet valve size 35.6 mm + 1% tolerance Part No: TAM 1059 (triple groove collett)
 Unmodified Exhaust valve size 29.4 mm + 1% tolerance Part No: TAM 1061 (triple groove collett)
 The inlet valves must be replaced by unmodified inlet valves size 35.6 mm +1% tolerance Part No: AEG592 or CAEG543,
C-AEG544 (single groove collett) fitted with the colletts Part No: 88G459
 The exhaust valves must be replaced by unmodified exhaust valves size 29.4 mm + 1% tolerance Part No: CAM 4601
or C-AEG106 (single groove collett) fitted with the colletts Part No: 88G459)
 The standard sized Rover inlet manifold locating ring must be fitted Part No: 12G297.
 The exhaust manifold must not be modified at the gasket face.
 Valve guide Part No: C-AJJ4037 must be fitted and remain unmodified in length and shape.
 Non offset bronze or K-lined valve guide liners may be fitted

ここでは割愛しましたが、燃焼室容量は22ccまでという規定もありました。この件については訂正も入っていたので、確認が必要です。

要約するとバルブサイズは 35.6 mm X 29.4 mm で燃焼室容量22cc、インテークの位置決めリング用の溝を残し、エキゾースト側もガスケットサイズ以上の拡大は認めない、ポートは広げて良し、という事から、ST3相当のヘッドがレースでノーマルECUを使って行われてることになります



実際の走行シーンを見てわかるように、良い感じでレースが行われています。

デフは3.4が指定です。


コースのレイアウトも違いますが、何が違うかと言って、2速を使っていません

筑波には2ヶ所のヘアピンがありますが、彼らが走るとどんな感じでしょうね?

かなり前ですが、改修前の荒れた路面の筑波で私が1000ccNエンジンで3-4速のみ使って20秒台が出ていましたので

ギアボックスのトラブルはありませんでした

最近は2速にねじ込むのが流行りなのか、ギアボックストラブル多いですね。

それに2速じゃ車速ものらないんですけどね。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/03(木) 21:16:02|
  2. Cylinder Head Modify Division

腰下居ぬ間にヘッドの加工

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

ブロックとクランクシャフトがボーリング屋さんに行ったので、

次にシリンダーヘッド。

IMG_5240.jpg

全体を燃焼室も含めて真鍮のブラシをつけて洗浄台の中でドリルを使って焼き付いたようなオイルをほぼ落とすだけでも手間です。

IMG_5238.jpg

水路は少しさびが出ていたので、入る範囲でブラシを入れて錆びを落とします。最後にはサンポール洗浄黒錆び化も行います。

IMG_5239.jpg


IMG_5241.jpg

プラグホールもきれいにします。これも後でタップを通してきれいにします。

IMG_5242.jpg

エキゾーストポート周囲もきれいにしましたが、インジェクションエキマニとの差がうっすらと見えますよね?

IMG_5244.jpg

ガスケットを当ててみれば、その差が良くわかります。

ポート研磨の際にガスケットサイズ一杯まで削って仕上げます。

IMG_5245.jpg

その点インマニはガスケットにぴったりとしています。吸気と排気で流れる方向が違うから仕方ありませんが、排気ポート削るのは手間がかかる反面、一番効果がはっきりする部分です。

あまり面白い話でもありませんが、「あぁ~そうなんだ~」くらいの気軽さでお付き合いください。

続く
  1. 2018/03/09(金) 21:35:16|
  2. Cylinder Head Modify Division

ポート加工

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

昨日洗ったヘッドのエキゾーストポートを削ります。

sc split wheelIMG_5246-000

ガイドの打ってある部分のアップです。黄色く囲んでおきました。

sc split wheelIMG_5253-001

エキマニ側から見ると黄色く囲んだ部分はここになります。

sc split wheelIMG_5257-004

燃焼室側から削る場合はポート側から切子を吸わせます。ホースの中にLED照明を入れて切削個所を照らしておきます。

sc split wheelIMG_5259-005

作業を始めた頃にフランスから郵便が届きました。楽しいですね。

sc split wheelIMG_5261-002

8割方ポートを削った感じです。バルブガイドを打ってあった黄色く囲まれた部分の丘は無くなり、スプーンですくったようになります。

sc split wheelIMG_5270-003

排気ポート側から見てもガイドの打ってあった肉がなくなりスコーン!とトンネル状になったことがわかります。

ポートは表面の鋳物肌を落とした程度です。これから出口のガスケット口径まで、プッシュロッドホールに貫通しないように気を付けて切削を進めます。

吊るしのヘッドと違うところは、ポートの削り具合以外にもたくさんあります。

1枚目の燃焼室の写真のように鋳物肌を残しても性能的にはそれほど差は出ませんが

レース用に作る場合は

IMG_1833.jpg

燃焼室の肌も落としてバルブも表面まで下げて段差を残しません。



  1. 2018/03/10(土) 14:44:17|
  2. Cylinder Head Modify Division

プロフィール

DHR Garage DOGHOUSE

Author:DHR Garage DOGHOUSE
29年間、バブル期に扱ったイタリアンスーパーカーに始まり、趣味で扱うClassic Miniの専門店・メカニックとして過ごしてきました。英国車全般、特に買収前のロールス・ベントレーの整備や、Aタイプエンジンのチューニングも得意です。レース活動や英国内取引先を通じて得た英国好きの趣味を生かして、Griffin Helmet,Lewis Leathersを始めとしたRockersカルチャーをご紹介できたらと思っています。

最新記事

Street Mini.com

全国有名ミニショップのブログポータルサイトです。

プロショップのブログは内容も濃くてユーザーの情報交換に役立ちます。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
バイク (5)
ライダース (9)
ヘルメット (22)
wolf leathers (5)
グリフィン (59)
よもやま話 (105)
ducati (1)
MINI (1038)
納めたお車 (6)
コレクション (3)
Rockersなファッション (3)
BMWツインカムコンバージョン (23)
セール情報 (7)
Vortz Cooper formula-R (21)
ERAターボ (4)
DHR-Sprint Mini (46)
MKⅠコンバージョン (6)
セールのご案内 (47)
新製品情報 (283)
クランクケース内圧コントロール (77)
ベンチュリートルクエフェクター (39)
S.E.V Marchal (3)
ミニの整備 (163)
The Italian Job Style (4)
305のようなイベント (2)
3Pロールケージ (17)
スタビライザー (40)
WSC-BSK(Bump Stop kit)  (31)
WSC-RCA (6)
SC社ステンレス製LCB (7)
ロールセンターアダプター (0)
メーターパネル製作 (72)
DHR-RTH(レーシングトーフック) (17)
冷却系の話題 (52)
日曜コラム (5)
DHR Club Sport Package (5)
DHR-RSMD (レーシングダッシュボード) (4)
がっつりキャンバー角の話 (11)
インジェクションエンジン (13)
Super Pro Bushing kit (11)
DHR Ultra Light Alloy Racing Lug Nuts SET (2)
お知らせ (3)
ミニのブレーキ強化のお話 (10)
1400ccエンジン (37)
DHR H-Beam Conrod set (3)
センターメーター装着ミニ用のナビゲーションスタンド (6)
Classic mini Shift Gator (5)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (6)
インジェクションエンジンのチューニング (36)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (6)
Race and Track day (6)
ドックハウスYahoo!店 情報 (109)
Team wear (3)
AFC(Air Fuel Controller) (5)
97年~ミニの改善 (9)
MPi(97年~専用)オルタネータークラッチプーリー (3)
Racing Shift Gater (8)
ジャパンミニデイ (46)
Cylinder Head Modify Division (3)
クイックリリースボンネットアダプター (22)
DHR-RBP (3)
コレは買いだ! (7)
プロの仕事 (30)
ミニのドレスアップ (41)
新製品化したいパーツ (13)
DHR4ポットブレーキキャリパー (10)
ライト消し忘れブザーリレー (3)
トランスミッションの作業 (8)
Specialist components wheels (6)
ミニ専門誌STREET MINIの話題 (2)
インジェクションインマニパイプリペアキット (7)
DHR Spi intake funnel (21)
デビルアイ ヘッドライトカバー (25)
DHR Bonnet Raiser (3)
日本仕様インテークマニホールド ウォーターラインパイプキット (4)
FRP製品の輸入 (5)
DHR classic mini ventilator (17)
STREET MIN誌情報 (1)
新連載! 自虐の道をミニと一直線! (25)
日本仕様Spiエンジン用フューエルポンプ リプレースキット (1)
Radford Japan & DHR (7)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

いろんなミニのブログは

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

QRコード

QRコード