FC2ブログ

クラシックミニで時速100マイル! DHR Garage DOGHOUSE【公式】ブログ

趣味で集めているグリフィンクラブマンヘルメットやヴィンテージレザージャケットの紹介、メイン業務のGarage DOGHOUSEで係わる車やバイクの話題、販売する商品のご紹介など、徒然なるままに書き加えていきます。

LCBの装着はいろいろプロの仕事が伴います。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

LCBの装着にはいろいろ個体差が伴います。

こんな風にスカッと取り付けたいですね。


IMG_4525.jpg


大切なのは、排気管がドライブシャフトに接触しないこと


IMG_4524.jpg


もう一つは、Yピースがボディーに触らない事です。


IMG_4522.jpg


Yピースの一部にグラインダーで切れ目を入れて、その部分を寄せる事でパイプを微妙に曲げてゆきます。


リンクパイプはバックランプスイッチの横を通りますし、ボディーとのクリアランスも僅かです。

取り付け位置で修正できない場合はパイプに切れ目を入れて曲げた後、その部分を溶接します。

部品を買うのは簡単ですが、きれいに装着するにはそれなりに時間が必要です。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/22(月) 15:40:44|
  2. プロの仕事

スロポジセンサーさわるなら、知っておきたい事がある~

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

タイトルを読んで 内藤やす子!と思った人はスルドイ!


さて、たまに話題に上がってるハンチング、アイドリングが踊る症状です


多くはECUバキュームラインの詰まり、もしくは破損による外気の吸い込みが原因ですが、


ビックスロットル装着時に起こる事もよくあります。


弊社ブログをお読みいただいてる皆さんからすれば、マア大体頭に入ってるわ!な話題です


実際にどこら辺が問題か少し補足します。


弊社販売のBTDは調整済みですが、他社のものはそうではないようです。


それ自体が問題ではなくて、付け替えたスロポジセンサーの位置も変化を伴います


IMG_4642.jpg


テスターの電圧は0.714V


IMG_4643.jpg


同じ写真ながら電圧は0.821V・・・。その差0.11V


何がこの違いを生むかと言うと、


2本のネジを締める際にスロポジセンサーが動くからです。


右に左にひねれば、これだけの数値の差が出ます。


数値が大きいと言うことは、センサーがスロットルは閉じてるにも関わらず、少しスロットル開いてますよ!とECUに信号を送ってるわけです。


調整されていないビックスロットルはハンチングを起こすかも知れません。
  1. 2016/03/02(水) 11:19:49|
  2. プロの仕事

スペーサーとスタッドボルト

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

オーバーフェンダーやタイヤホイールを新しくしたら

気になるのは隙間や出幅


ノーマル状態と、10mmスペーサーを入れたものを比較すると・・・、


IMG_5181.jpg


けっこう10mmの差は大きいです。

ただし、10mmスタッドボルトが短くなるので、ナットの掛かりが気になるところ


実際に調べると、ボルトの掛かりが17mm⇒7mmになっちゃう


7mmだとミニのスタッドボルト3/8インチ(9.5mm)より少ないので危険です。


というわけでリアのスタットボルトを長いものに替えて10mmスペーサーを入れます。

IMG_5199_20160428184828a30.jpg


IMG_5200.jpg


フロントは5mmで我慢でしょうか?10mm入れるとハンドルを切った際にフェンダーに触るかもしれません。


前進時は触れませんがハンドルを切ってバックすると当たります。


ミニのホイールボルトは国産に比べて細いので、締めすぎると折れたりナットがなめます。


常に適正なトルク管理を行うのはテッチンホイールではないからです。


手間はかかりますが、トラックやバスの運転手さんみたいにちょくちょくチェックして損はないですよ。
  1. 2016/04/28(木) 18:52:59|
  2. プロの仕事

ツインカムターボエンジンのミニ?・・・OKです!!

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

ツインカムにするのも大変なのに


ターボをつけるとは・・・OKです。


その為のパーツは特注で製作するしかありません。


ミッションの耐久性やクランクの問題もあるので、ツインカムで発生する馬力に+5~70馬力上乗せでしょうか?


ターボの選択も大切です。ERAターボ用のT3では古いし大き過ぎます。

だって、T3ってセリカの4気筒ツインカムターボやロータスエスプリターボが使ってたものですよ。


今製作中のステンレス製LCBの製作が済み次第、次のプロジェクトとしてスタートします。

タービンはおそらく日産ギャレットのものを使います。これならノーマルで0.5barだからブーストアップしてもちょうどいい感じです。


選択するタービンに合わせて取り付けプレートも変わるので、タービンの選択を行わないとエキマニも製作できません。

それと、VVCで制御ではブーストも安定しないため、エキマニとタービンの間にアダプターを入れてウエストゲート式にするか

エキマニにウエストゲート用のパイピングをつけておくことになります



その前に1400ccエンジンに製作したLCBのセットの方が先ですが(滝汗)
  1. 2016/05/15(日) 22:59:09|
  2. プロの仕事

LCBの設計

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

LCBに関しては


いろんな問題が古くから置き去りにされており、結局対策らしい対策が出来ていません。


今はとても高性能なベンディングマシンがありますが、ミニに関係した製作現場では設備としては期待できません

バイク用のエキマニを作ってるところもそれほど複雑な形状を再現できずにいます。


それがステンレス管での製作になれば、なおさら難しくて、曲線の違う同じ太さのパイプを切り次いで複雑な曲線を再現するしかないですね。


現在製作中のLCBも皆さんが知ってるLCBの形状に比べればずいぶん複雑な曲線になっています。


加えて、ヘッドから出た排気がいきなり出口で曲がっているような従来のLCBでは問題にされない


インマニとの干渉が出てきます。


例えばSUキャブならインテークは短いですよね?そしたらLCBのパイプはヘッドからいきなり下に向けて排気の流れを遮るような曲線を描きます。


LCB_shape.jpg



今売られてるLCBのほとんどがそうです。

イラストは意味合いを少し強調して描かれていますが、お分かりいただけると思います。

その為にも、どんなインマニを使うか決めてから製作する必要がありました。

基本的にセンター部分のパイプだけ干渉するのですが、2-3番の両方の排気を一本で受け持つため

当然1.4番の両端パイプより太いものを使います。


そこで、私の場合、SUキャブはないので、ウエーバーなら5インチ以上の長さを持つインマニを使う関係で影響はないので

インジェクションエンジンのインマニも使える形状を取り入れました。

理由は、弊社ですでに1400㏄インジェクションエンジンが実用化されているので、そうなればラージポートのLCBも問題なく使えると考えているからです。


実際にインマニを見てみると、ラジエーター液をを循環させるパイプがインジェクション用にはついています。

そして水温センサーがインマニについてる訳です。

このパイプにギリギリのスペースで85mmの奥行です。


IMG_5387.jpg

このパイプをカットすれば100mmまでスペースが取れます。

LCB_shape01.jpg


かなりパイプのカーブをゆったり設計できます。

もちろんLCBはセンターパイプが、1-4番の集合部分がある関係で、4番から来たパイプを乗り越えて下に伸ばす為

さらに複雑なカーブを描くことになります。


そして、1-4番の集合位置を従来のY字部分より大幅に遠くに取りました。これによって高回転型からOHVエンジンゆえ

中間部分の出力特性に厚みを持たせています。分かりやすい表現だと”トルク重視の出力カーブ”をねらっています。


細かな打ち合わせも昨夜のうちに終わったので、あとはスペシャリストに任せて完成を楽しみにしています。

多分、借り付けした状態でもう一度ディスカッションが待ってると思います。


最近7ポートのヘッドも見るようになりましたが、私は5ポートで充分です。

LCBも含めてまだまだやることが一杯ありますからね。

  1. 2016/05/17(火) 20:15:09|
  2. プロの仕事
次のページ

プロフィール

DHR Garage DOGHOUSE

Author:DHR Garage DOGHOUSE
29年間、バブル期に扱ったイタリアンスーパーカーに始まり、趣味で扱うClassic Miniの専門店・メカニックとして過ごしてきました。英国車全般、特に買収前のロールス・ベントレーの整備や、Aタイプエンジンのチューニングも得意です。レース活動や英国内取引先を通じて得た英国好きの趣味を生かして、Griffin Helmet,Lewis Leathersを始めとしたRockersカルチャーをご紹介できたらと思っています。

最新記事

Street Mini.com

全国有名ミニショップのブログポータルサイトです。

プロショップのブログは内容も濃くてユーザーの情報交換に役立ちます。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
バイク (5)
ライダース (9)
ヘルメット (22)
wolf leathers (5)
グリフィン (59)
よもやま話 (105)
ducati (1)
MINI (1038)
納めたお車 (6)
コレクション (3)
Rockersなファッション (3)
BMWツインカムコンバージョン (23)
セール情報 (7)
Vortz Cooper formula-R (21)
ERAターボ (4)
DHR-Sprint Mini (46)
MKⅠコンバージョン (5)
セールのご案内 (47)
新製品情報 (283)
クランクケース内圧コントロール (77)
ベンチュリートルクエフェクター (39)
S.E.V Marchal (3)
ミニの整備 (163)
The Italian Job Style (4)
305のようなイベント (2)
3Pロールケージ (17)
スタビライザー (40)
WSC-BSK(Bump Stop kit)  (31)
WSC-RCA (6)
SC社ステンレス製LCB (7)
ロールセンターアダプター (0)
メーターパネル製作 (72)
DHR-RTH(レーシングトーフック) (17)
冷却系の話題 (52)
日曜コラム (5)
DHR Club Sport Package (5)
DHR-RSMD (レーシングダッシュボード) (4)
がっつりキャンバー角の話 (11)
インジェクションエンジン (13)
Super Pro Bushing kit (11)
DHR Ultra Light Alloy Racing Lug Nuts SET (2)
お知らせ (3)
ミニのブレーキ強化のお話 (10)
1400ccエンジン (37)
DHR H-Beam Conrod set (3)
センターメーター装着ミニ用のナビゲーションスタンド (6)
Classic mini Shift Gator (5)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (6)
インジェクションエンジンのチューニング (36)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (6)
Race and Track day (6)
ドックハウスYahoo!店 情報 (109)
Team wear (3)
AFC(Air Fuel Controller) (5)
97年~ミニの改善 (9)
MPi(97年~専用)オルタネータークラッチプーリー (3)
Racing Shift Gater (8)
ジャパンミニデイ (46)
Cylinder Head Modify Division (3)
クイックリリースボンネットアダプター (22)
DHR-RBP (3)
コレは買いだ! (7)
プロの仕事 (30)
ミニのドレスアップ (41)
新製品化したいパーツ (12)
DHR4ポットブレーキキャリパー (10)
ライト消し忘れブザーリレー (3)
トランスミッションの作業 (8)
Specialist components wheels (6)
ミニ専門誌STREET MINIの話題 (2)
インジェクションインマニパイプリペアキット (7)
DHR Spi intake funnel (21)
デビルアイ ヘッドライトカバー (25)
DHR Bonnet Raiser (3)
日本仕様インテークマニホールド ウォーターラインパイプキット (4)
FRP製品の輸入 (5)
DHR classic mini ventilator (17)
STREET MIN誌情報 (1)
新連載! 自虐の道をミニと一直線! (25)
日本仕様Spiエンジン用フューエルポンプ リプレースキット (1)
Radford Japan & DHR (7)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

いろんなミニのブログは

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

QRコード

QRコード