FC2ブログ

クラシックミニで時速100マイル! DHR Garage DOGHOUSE【公式】ブログ

趣味で集めているグリフィンクラブマンヘルメットやヴィンテージレザージャケットの紹介、メイン業務のGarage DOGHOUSEで係わる車やバイクの話題、販売する商品のご紹介など、徒然なるままに書き加えていきます。

DHR Spi intake funnel !!

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

IMG_2880.jpg


IMG_2879.jpg



恐らく目の肥えた?諸兄であれば、

少~し目を凝らして見れば”フムフム、そう言うYKKか!” と分かるはず。

※YKK=わけか、の富山における隠語

ひよっこに出てくる漫画家志望の富山県出身者、私に方言指導させてくれたら視聴率10%上げてみせますよ。

方言でジャンケンさせたら富山は世界屈指の下品な掛け声でやりますから。


さらにベテランなら、次号STREET MIN誌に袋とじで詳細を特集した方が”そそられる!”と言われそうです。


とにかく、3Dプリンターによる試作は問題なく完成して、今は工場の仕事の合間にスロットルボディーの個体差に対応すべく微調整するしないで細かな検討を残すのみです。

見かけがザラザラしてるのは、素材が石膏だからです。

一部分だけもう一度、週明けにABS樹脂で切削による試作を行います。

アルミ合金による試作は全てNCで行い、本生産は鋳造からNCによる切削になるんじゃないかな。


スポンサーサイト
  1. 2017/07/22(土) 14:38:00|
  2. DHR Spi intake funnel

DHR Spi intake funnel 予習編

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

詳細な説明は実物の写真など公開できる際にお話ししたいと思いますが


ここでは少し予習をブログをお読みいただいてる皆さんと行いましょう。


私自身の考えもまとまりますしね。


今回製作したパーツは、2年前なら作れなかったパーツです。

理由は製作コスト。

商品として出す以上、切った貼ったレベルのものは出せません。

幸い、高価な測定機械を自由に使える環境に恵まれているため

想像を空間上に設計して、形にして観ることが出来ます。

従来はそれを紙の上で描いていました。ですから、設計者は優れた画家である必要があったのです。

今は高精度のカメラが、何個か設定した基準点を一緒に撮影することで、

一つ一つがバラバラに映った小さな画像を立体的に再現してくれます。

弊社で使わせていただいてる物はランボルギーニ新車価格程度のものだそうです。


そこで、アイディアを再現する手段は得たので、今度はアイディアです。

Spi Intake Funnel は究極の形状ではありません。

現実的な部品構成に負担を掛けず、ミニのインジェクションシステムに大きな改造を加えることなく

それもエンジンの内部ではなくて、外部の吸排気機能だけ変更する構造です。


単純に馬力が上るという事ではなくて、限られたエンジン回転数範囲、つまりインジェクションミニの場合、2000~6000rpmの範囲で少しづつトルクカーブを中速よりに変える事を狙っています。

これは最終的にはトルクアップ=僅かでも馬力のアップに繋がるわけですが、ノーマルECUはどんな車種でも必ず学習機能を持っています。

基本的に学習機能を基に補正範囲で、水温補正、アクセル開度補正、吸気温補正、O2センサー等によって、燃焼ガスのガソリン噴射時間を排ガス規制とエンジン保護を目的にECUが制御しています。

ただし、高い圧縮比や大幅に増加した排気量に対して補正機能が追い付かない場合もあります。

ターボエンジンではないので、仮に1300㏄エンジンが1450㏄になったとしても、排気量で10%増加ですから、そんなにビビるほどの事もないです。


ECUがある程度、理想的な燃調を制御してくれるとしたら、

後はエンジンが吸気の際にどれだけ抵抗なく、たくさんの空気を、エンジン回転の上昇について行きながら、吸い込むかに掛かっています。


先に述べたように、ミニは常用2000~6000rpmの範囲で回るエンジンですから、各ギアで、どれだけ早くエンジン回転が上るかに

チューニングの結果が掛かってきます。


空気も軽いとはいえ流体ですから、一旦流れ始めると、せき止められても吸気バルブが開いた瞬間にラッシュ時の電車に殺到する乗客よろしく車内はすし詰めになるように

燃焼室に充填されますが、


インテークやエアクリーナーの容量があればあるほどバルブが閉じた後も流れ込む空気はインテークに加圧の状態で次の吸気を待つことになります。

ですから、軽いターボ状態が生まれるわけです。

また、社外のエアクリーナーが付いていると、エンジンルームで温度の上昇した空気を吸い込むことになるので、

その分だけ空気の密度が薄い吸気になって市街地走行などグリルから外気が多く入らない場合は、そういったエアクリーナー装着車はトルク感が薄い、実際には馬力が落ちてる事になります。


長くなったので、ここまで。

以上はこれまでにもブログで書いてる話の総集編みたいなものなので、以前からお読みの方には目新しい話題ではないように思われたことでしょう。
  1. 2017/07/23(日) 17:12:47|
  2. DHR Spi intake funnel

TシャツとDHR Spi Intake Funnel

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

まだ梅雨明けの見込みのない富山です。


TシャツとDHR Spi Intake Funnel、一見何の関連性もないように思えますが


実際には製作現場でいろんな共通点があります。


イメージを伝えるために手書きのスケッチから始まって、


例えば何か基になる物があったとして、それを丁寧になぞっても、


製作現場は作ってくれません。


実例を挙げれば、今回DHR Spi Intake Funnel製作と同時に、上下に付けるガスケットも製作します。


もしもガスケットだけ作ろうと思ったら、新品用意して、なぞって図面に落とせば良いんですが、


製作側はそれでは何の寸法データーも得られません。


カーブと直線の連続した1枚の絵を実際には”図面”として製図台で書いたような様式で用意してもらわないと


作れないのが一般の下請けレベルの企業です。


これは恥ずかしい限りで、未だに事務所のパソコンがPC98を使ってるような話です。


国内の多くの製作現場にある事実ですよ。


※だから不二越の会長が富山から採らないというのも一理有るんです。富山の下請け観りゃわかるから。


つまり、それが平面なら、


ガスケットのデザインもTシャツのデザインも、同じ製作レベルで行われているのが普通と言うか最先端と言うか、


Tシャツもデザインだけこちらで印刷会社の要求するデーター化した原稿をネットから送れば、しかるべき後に出来上がって配送されきます。



インジェクターとスロットルボディーとの間に入る小判型のガスケットが1500円では、我々が製作してる部品の価格が

JZX3064EVA.jpg


馬鹿らしく思えてしまいます。


ですから、作るんです。


※すでにミニスペアーズでも取り扱いがなく、他所の現地から買っても価格のメリットがありません。


装着される断面を読んで、図形化されたデーターを試作カットして、実際に乗せてみて、その後はガスケットを製作している企業にデーターを送って製作してもらいます。


Tシャツのデザインはイラストレーターで、

平面の部品、例えば単純なガスケットなどはそれをスキャンしてイラストレーターで数値化して、さらにX-Y軸の平面データーに変換して企業がカットします。


サーモスタットハウジング用のガスケットも自分としては大いに不満があって、遠い昔の形状をパクり続けてるからでしょうか


微妙に穴位置がずれてるし、紙製のガスケットは使いまわしも効かず、締め具合やシールの塗られた場合でも


ヘッド側やハウジングの腐食で冷却水の漏れる場合が必ずあります。


そういう観点からも、作り直すべき部品でしょうが、一般の部品商ではそこまでは無理です。


3Dソフトもいろんな物が販売されていますが、昨今若い世代のPC離れのせいか、特殊なソフトの価格が日本語化の手間で非常に高価で、そうなれば普及しないし、企業もソフト導入とオペレーターの訓練費用を負担できないようです。


たかがTシャツとお思いでしょうが、そういう技術が一杯反映された製作物であることを知って下さい。


DHR Spi Intake Funnel は最終試作品を樹脂の削り出しで作っており、同時に製作方法のシュミレーションまで終わります。


つまり、今の時代、3Dデーターで出稿されたものは、製作サイドがどうやって作るかの打ち合わせを飛ばして、すぐに機械稼働時間から見積もりが上ってくる、そういうい時代になっています。

印刷物もおなじで、入稿現状を印刷の際のデーター変換して出来上がりをシュミレーション、先方はデーターチェックと呼んでますが、そうやってあっという間に印刷作業に移ります。

コスト感覚も、分業化も、精度も、どんどん進歩しています。


そういうことを分かった上で良いとか悪いとか評価して欲しいですね。

  1. 2017/07/30(日) 15:50:51|
  2. DHR Spi intake funnel

ようやく最終形状にたどり着きました。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

慎重に製作を進めておりましたので


写真のように3回も3Dプリンターで、異なる素材を用いて試作を繰り返しました。


IMG_3057.jpg


一番キモになる部分は上手に隠れてるので(爆)

ほぼほぼ生産型の形状をお見せします。

これからNCですべて削り出しで製作です。


弊社の製作するチューニングパーツはひとつひとつが異なる部位とコンセプトで製作されいます。

それぞれが性能的に重複することのないものばかりです。


インジェクションミニにお乗りのユーザーは先ずDHR-CCVSから試してみてください。


  1. 2017/08/17(木) 20:40:30|
  2. DHR Spi intake funnel

価格が合わないと思えば、作ってしまいます。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

インジェクションエンジンのパーツを供給する上で


メンテナンス時にガスケットの破損もちょくちょく起きます。


買えば1500円と言うのも、適正な感じがしませんし、新しいパーツには2枚必要なので、


付属品として必要な分を自社で製作します。


gasket01.jpg


最近急速に生産現場のデジタル化が進んでいます。


聞けばadidasもソールを3Dプリンターで作るとか。


絶版車のパーツも3Dプリンターで1個からメーカーが対応するとも言われています。


日本は技術的に立ち遅れが目立ち始めてるように思います。
  1. 2017/08/17(木) 22:58:34|
  2. DHR Spi intake funnel
次のページ

プロフィール

DHR Garage DOGHOUSE

Author:DHR Garage DOGHOUSE
29年間、バブル期に扱ったイタリアンスーパーカーに始まり、趣味で扱うClassic Miniの専門店・メカニックとして過ごしてきました。英国車全般、特に買収前のロールス・ベントレーの整備や、Aタイプエンジンのチューニングも得意です。レース活動や英国内取引先を通じて得た英国好きの趣味を生かして、Griffin Helmet,Lewis Leathersを始めとしたRockersカルチャーをご紹介できたらと思っています。

最新記事

Street Mini.com

全国有名ミニショップのブログポータルサイトです。

プロショップのブログは内容も濃くてユーザーの情報交換に役立ちます。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
バイク (5)
ライダース (9)
ヘルメット (22)
wolf leathers (5)
グリフィン (59)
よもやま話 (105)
ducati (1)
MINI (1038)
納めたお車 (6)
コレクション (3)
Rockersなファッション (3)
BMWツインカムコンバージョン (23)
セール情報 (7)
Vortz Cooper formula-R (21)
ERAターボ (4)
DHR-Sprint Mini (46)
MKⅠコンバージョン (5)
セールのご案内 (47)
新製品情報 (283)
クランクケース内圧コントロール (77)
ベンチュリートルクエフェクター (39)
S.E.V Marchal (3)
ミニの整備 (163)
The Italian Job Style (4)
305のようなイベント (2)
3Pロールケージ (17)
スタビライザー (40)
WSC-BSK(Bump Stop kit)  (31)
WSC-RCA (6)
SC社ステンレス製LCB (7)
ロールセンターアダプター (0)
メーターパネル製作 (72)
DHR-RTH(レーシングトーフック) (17)
冷却系の話題 (52)
日曜コラム (5)
DHR Club Sport Package (5)
DHR-RSMD (レーシングダッシュボード) (4)
がっつりキャンバー角の話 (11)
インジェクションエンジン (13)
Super Pro Bushing kit (11)
DHR Ultra Light Alloy Racing Lug Nuts SET (2)
お知らせ (3)
ミニのブレーキ強化のお話 (10)
1400ccエンジン (37)
DHR H-Beam Conrod set (3)
センターメーター装着ミニ用のナビゲーションスタンド (6)
Classic mini Shift Gator (5)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (6)
インジェクションエンジンのチューニング (36)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (6)
Race and Track day (6)
ドックハウスYahoo!店 情報 (109)
Team wear (3)
AFC(Air Fuel Controller) (5)
97年~ミニの改善 (9)
MPi(97年~専用)オルタネータークラッチプーリー (3)
Racing Shift Gater (8)
ジャパンミニデイ (46)
Cylinder Head Modify Division (3)
クイックリリースボンネットアダプター (22)
DHR-RBP (3)
コレは買いだ! (7)
プロの仕事 (30)
ミニのドレスアップ (41)
新製品化したいパーツ (12)
DHR4ポットブレーキキャリパー (10)
ライト消し忘れブザーリレー (3)
トランスミッションの作業 (8)
Specialist components wheels (6)
ミニ専門誌STREET MINIの話題 (2)
インジェクションインマニパイプリペアキット (7)
DHR Spi intake funnel (21)
デビルアイ ヘッドライトカバー (25)
DHR Bonnet Raiser (3)
日本仕様インテークマニホールド ウォーターラインパイプキット (4)
FRP製品の輸入 (5)
DHR classic mini ventilator (17)
STREET MIN誌情報 (1)
新連載! 自虐の道をミニと一直線! (25)
日本仕様Spiエンジン用フューエルポンプ リプレースキット (1)
Radford Japan & DHR (7)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

いろんなミニのブログは

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

QRコード

QRコード