FC2ブログ

クラシックミニで時速100マイル! DHR Garage DOGHOUSE【公式】ブログ

趣味で集めているグリフィンクラブマンヘルメットやヴィンテージレザージャケットの紹介、メイン業務のGarage DOGHOUSEで係わる車やバイクの話題、販売する商品のご紹介など、徒然なるままに書き加えていきます。

97年式以降のミニには朗報!

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村


※ブログ掲載の際に設定でスマホからお読みいただいた皆様の画面が真っ白で文字が読めない状態になっていました。お詫びして再設定いたしました。今後も気をつけますのでご愛読くださいませ。

歴代のミニの中でも97年式以降のミニは最も進化したタイプと言えます。

一番の違いはエアバックの装着でしたが、現時点では事故の際に開くかどうかはチョット心配。

元々新車販売時でも事故の際に開くケースは国産車に比べて低かったと思いますので.....。

それ以外にも97年式以降のエンジンは同時点火方式になってデスビレス。高額の部品代と作業を伴って同時点火化していたことを思えば15万以上のメリットがあります。DHRで販売しているコイルを使えば部品にも困りません。

今回販売を開始するオルタネータークラッチプーリーは日本仕様の97年式エンジンに大きなメリットがあります。

国産乗用車では10年以上前から採用されていたこのオルタネータークラッチプーリーについてご説明すれば

オルタネータはクランクシャフトプーリーよって回転伝達させられています。その結果エンジン回転に比例してオルタネータの回転数は変化するわけですが、問題は回転体が持つ慣性力です。

減速時にはエンジン回転数の減少でベルトにはこれまでアクセルオンで加えられていた駆動から逆方向の大きな力がかかり、ベルトのスリップが発生します。ベルト鳴きが無いにしても、当然ベルトには負荷となり、ベルト寿命を短くします。

また、減速時の低回転時にはオルタネータの回転数も低下し、エネルギー効率が悪くなります。

電装メーカーは、これらの問題を解決するためにワンウェイクラッチ付きオルタネータプーリーを開発しました。同時にこれまでウォーターポンプ&ラジエーターファン、オルタネーター、パワステポンプ、ACコンプレッサーを駆動するため2~3本のベルトが、というそれぞれリブベルト化とクラッチプーリー採用によって1本の長いベルトで駆動されるようになりました。

ひとつ残念なのは、ミニはベルト回りのスペースが無いため、ベルトテンショナーをバネを使った自動調整に出来ない事です。その為、どうしても強めにベルトを張ることでベルト鳴きを抑えるため、テンショナーの寿命がそうでないものと比べて短くなっています。およそ6000円のこのテンショナー、ベルトの交換時に合わせて交換すべきなのですが、価格がネックになってきました。

弊社DHRでは欧州OEMメーカーで製造する事で約1/3程度の価格に抑えて販売します。

同様に日本仕様のリブベルトも半値ほどでテンショナーとセット販売する準備をしています。

7月中旬の販売開始を予定しています。

ワンウェイクラッチを付けることにより、ベルトには逆方向の力がかからずにスリップしません。

また、減速時でもオルタネータの慣性力によりほぼ同じ回転数を維持しており、
緩やかに減速することによりエネルギー効率も低下しません。

ベルト寿命の向上およびエネルギ効率等を改善できるクラッチプーリーです。
スポンサーサイト



  1. 2019/07/06(土) 10:39:37|
  2. ランニングクラッチプーリー

DHRオリジナルパーツ、60th Anniversary 第3・4弾デリバリー予定

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

今年は去年に比べてちょっと天気がどんよりしていますね。

先ず今日のブログの内容に触れる前に、ちょっと確認しておきましょう。
日本車を始め全ての自動車メーカーは電気自動車・ハイブリットシステムに一直線です。
そういう環境でミニのようなガソリンエンジンの開発は既に完成の域に達して新しい技術は出尽くしています。
ですから、そういう出尽くした技術をミニのパーツ開発時に取り込まずに古いまま作り続けることはミニが今後も自動車として生き続ける可能性を奪うに等しいことだと考えて企画制作しています。



先よりご案内のDHRランニングプーリーは今週完成します。

同様にテンショナープーリーも完成します。

そして97年式以降の日本仕様AC付きのモデルに使用されているリブベルトについても弊社にてOEM製品の準備をしています。

一般的なUnipart型番GMB51005も日本製の5M10113も同じです。

価格は販売者によって5000~2500円程度の幅?がありますがトヨタ車で使われてる品質であれば十分すぎると思います。

ランニングプーリー、テンショナー、ベルトの3点は同時に交換すべきセットです。

これまでならベルトとテンショナーだけで10000円はしましたが、大幅に価格を抑えて販売します。

販売形態としては、ランニングプーリーを含む3点セット、ベルト・テンショナーの基本2点セットの2形態で予定しています。

ベルトの最終的な価格調整が出来次第最終価格のご案内をします。


頻繁に目にするミニのベルト鳴き、これらはベルトとオルタネーターのプーリーを換える事で新車時の状態に近くなります。

クランクプーリーは外径も大きくベルトとの接触面も大きいため交換要件には入りません。
  1. 2019/07/08(月) 11:20:53|
  2. ランニングクラッチプーリー

OEMファンベルトも販売。ブレーキ利かないDHRを許して。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

ミニの97年式以降対応ファンベルト。


品質にこだわってOEMで弊社より販売する事になりました。

とにかくDHRはやり始めたら早いので、どんどん進めています。

ベルトテンショナーとセットで7月末には販売予定です。

ベルトの交換ってラジエーター外す必要あるんでしょ?

DHRがYoutubeでぼそぼそ喋りながら作業動画流しますので、オーナー自身でも交換作業できると思います。

大切なのはラジエーターフィンを傷つけない事。

チョットしたコツだけでベルト交換があなたも出来ます。

でも、行きつけのお店に依頼してください。

だって、あなたの主治医でしょ?医者に行って自分で血圧測っておしっこ調べて耳から血を取って血糖値調べて、

そんな主治医はいないはず。

もしも仕事が気に入らなかったら、ネット依存ミニオーナー得意の

FBグループにあることない事書きまくってスッキリしてください(核爆)

  1. 2019/07/09(火) 19:14:26|
  2. ランニングクラッチプーリー

クラッチプーリーって、何?って聞かれちゃったww

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

大げさな効果を説明する内容ではありません、でも例えばヘッドライトは暗いシールドビームからハロゲン、HID,LEDと進化したように、自動車は各部が独立して進化して燃費や馬力の向上、使い勝手を改善し続けているんです。

間もなくデリバリーが始まる弊社DHRミニ用オルタネーターランニングクラッチプーリーも同じようなものです。

おそらく普通のガソリンエンジン車は各メーカーがほどんどの車種でこの機構を採用しているはずです。

ではこのランニングクラッチプーリーをミニに付けた場合どういうメリットがあるかご説明します。

①先ず、日本仕様のAC付きだからこそのメリットがあります。

市街地走行はアクセルのON-OFFを常時繰り返しています。ブレーキを伴うアクセルオフより車速の調整目的でアクセルをオフにする機会が圧倒的に多いはずです。昨今の燃費向上はこの”空走間”におけるガソリン消費を抑えることで成り立っていますので、オートマティック車のエンジンブレーキが抑えられている事と目的は同じです。アクセルをオフにしても車速があまり落ちなければ前走車との車間が開かなければアクセルは踏みません。エンジンブレーキが強く働けば流れを阻害しないようにまたアクセルを踏む、そういう無駄が削られます。

②単に省エネ目的だけではなく、ミニに乗ってるユーザーだったら当たり前の”エンジン左のステディーロッドブッシュのへたり”を抑える働きがあります。つまりエンジンがアクセルのオンオフで前後にガコガコ動く原因を減少させる働きがあります。

ここで一つ、ついでだから覚えておいて損のない話、ミニのベルトは時計回りです。つまりエンジンのクランクプーリーも時計回りですよ。

オルタネーターも同じように回っています。クランクプーリーに対して外径が1/3程の設定ならオルタネーターはエンジン回転の3倍の高速で回っているので、ブレーキによって瞬時に回転数を落とした際のプーリーとベルトとの摩擦を慣性力が越えてしまうようだとベルト鳴きが起きるわけです。ベルトの鳴きは単純にプーリー山の擦り減りやベルトの消耗も原因です。その結果、強い張力を与えないと、またベルト鳴きが起きるんじゃないかと安心できない訳です。結果テンショナーも壊してしまう事になります。

皆さんは気付いていないだけで、オルタネーターのプーリーは擦り減っています。ほとんどのミニはオルタネーターのプーリーを新調する時期に来てるんですね。

ですから、今回クラッチプーリーとテンショナー、ベルトの3点セットで対応します。

③あなたがスポーツ走行好きなら、アドバンテージが生まれます。

例えばサーキットを走る場合、頻繁にシフトダウンが必要です。エンジン回転数が落ちたところからアクセルオンする際にエンジンの抵抗になっているオルタネーターが慣性力で内部のシャフト回転数が落ちていない為、立ち上がりにおいても十分な電圧が確保されています。またシフトアップの短い時間の中でもオルタネーターは回転速度を落とさずエンジンの抵抗になりません。

にわかに信じがたい方も多いと思いますが、私は2年以上使ってきました。ミニのように排気量が小さく馬力も抑えられているものほどその効果がはっきりと出るのがこのクラッチプーリーです。

世間に出回っている各種の電圧強化品よりも、単純にオルタネーターの回転数・発電能力を落とさない方が効果は大きいのです。

  1. 2019/07/10(水) 19:09:03|
  2. ランニングクラッチプーリー

97年式以降の日本仕様ファンリブベルト

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

97年式以降の日本仕様ミニは英国本国では設定のない長さなのですが、

ベルトは規格品であることと、僅かな長さの違いはテンショナーで調整できる事もあって通常日本では5PK1013を使っています。

ちょっとグクってもらえば分かりますが、値段もまちまちで売られています。

今回クラッチプーリーとテンショナーを製作した際に、当然ベルトも交換要件に入るため、だったら少しでも新しい材料で作られた良いものを作ろうと自社でOEM品を作りました。

original belt

GMB51005は純正品番、そしてベルトには弊社製である証、DHR がプリントされています。

自社でOEM生産するのはよりお求めやすい値段で多くのユーザー・ショップに使っていただきたいからです。

私見で恐縮ですが、やるべきことをやらずに、どうでもいいことをやりたがる整備関係者がいる為、ミニに乗っているユーザーがミニ専門店に車検を出さない傾向が増えています。

ドックハウスでも車検整備は行いますが、お客さまがいつでも相談いただける場合は車検と一般整備は切り離してアドバイスしています。要は24カ月点検で面倒をみて差し上げれる範囲は車検時に、整備料金的に別途になる場合は症状をみて後日扱いになるケースが近隣のお客様には多いです(そもそも近隣に生息するミニは随分減ってしまいました)

最近の日本人は“たかが○○○されど○○○”という表現が好きみたいですが、間違っても”たかがベルト”ではありません。

今販売されてるベルトは何時作られたものか分からないでしょ?それを思えば弊社製のこのベルトはまさに最新の材料と製造法で作られたフレッシュなものです。

クラッチプーリと合わせて提供しますのでお試しください。

  1. 2019/07/13(土) 10:30:41|
  2. ランニングクラッチプーリー
次のページ

プロフィール

DHR Garage DOGHOUSE

Author:DHR Garage DOGHOUSE
29年間、バブル期に扱ったイタリアンスーパーカーに始まり、趣味で扱うClassic Miniの専門店・メカニックとして過ごしてきました。英国車全般、特に買収前のロールス・ベントレーの整備や、Aタイプエンジンのチューニングも得意です。レース活動や英国内取引先を通じて得た英国好きの趣味を生かして、Griffin Helmet,Lewis Leathersを始めとしたRockersカルチャーをご紹介できたらと思っています。

最新記事

Street Mini.com

全国有名ミニショップのブログポータルサイトです。

プロショップのブログは内容も濃くてユーザーの情報交換に役立ちます。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (155)
バイク (5)
ライダース (9)
ヘルメット (22)
wolf leathers (5)
グリフィン (59)
よもやま話 (109)
ducati (1)
MINI (1038)
納めたお車 (6)
コレクション (3)
Rockersなファッション (3)
BMWツインカムコンバージョン (29)
セール情報 (7)
Vortz Cooper formula-R (21)
ERAターボ (4)
DHR-Sprint Mini (46)
MKⅠコンバージョン (6)
セールのご案内 (47)
新製品情報 (284)
クランクケース内圧コントロール (82)
ベンチュリートルクエフェクター (39)
S.E.V Marchal (3)
ミニの整備 (166)
The Italian Job Style (4)
305のようなイベント (2)
3Pロールケージ (17)
スタビライザー (40)
WSC-BSK(Bump Stop kit)  (32)
WSC-RCA (6)
SC社ステンレス製LCB (7)
ロールセンターアダプター (0)
メーターパネル製作 (72)
DHR-RTH(レーシングトーフック) (17)
冷却系の話題 (53)
日曜コラム (5)
DHR Club Sport Package (5)
DHR-RSMD (レーシングダッシュボード) (4)
がっつりキャンバー角の話 (11)
インジェクションエンジン (13)
Super Pro Bushing kit (11)
DHR Ultra Light Alloy Racing Lug Nuts SET (2)
お知らせ (3)
ミニのブレーキ強化のお話 (10)
1400ccエンジン (37)
DHR H-Beam Conrod set (3)
センターメーター装着ミニ用のナビゲーションスタンド (6)
Classic mini Shift Gator (5)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (6)
インジェクションエンジンのチューニング (39)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (7)
Race and Track day (6)
ドックハウスYahoo!店 情報 (130)
Team wear (3)
AFC(Air Fuel Controller) (5)
97年~ミニの改善 (9)
MPi(97年~専用)オルタネータークラッチプーリー (3)
Racing Shift Gater (8)
ジャパンミニデイ (51)
Cylinder Head Modify Division (3)
クイックリリースボンネットアダプター (23)
DHR-RBP (3)
コレは買いだ! (7)
プロの仕事 (31)
ミニのドレスアップ (41)
新製品化したいパーツ (13)
DHR4ポットブレーキキャリパー (17)
ライト消し忘れブザーリレー (3)
トランスミッションの作業 (8)
Specialist components wheels (10)
ミニ専門誌STREET MINIの話題 (2)
インジェクションインマニパイプリペアキット (7)
DHR Spi intake funnel (22)
デビルアイ ヘッドライトカバー (28)
DHR Bonnet Raiser (3)
日本仕様インテークマニホールド ウォーターラインパイプキット (4)
FRP製品の輸入 (5)
DHR classic mini ventilator (21)
STREET MIN誌情報 (1)
新連載! 自虐の道をミニと一直線! (27)
日本仕様Spiエンジン用フューエルポンプ リプレースキット (2)
Radford Japan & DHR (31)
MK1仕様ダミーヒンジキット (5)
ランニングクラッチプーリー (20)
カスタムグリルマフラー (5)
ミニの常識 (2)
数量限定BMC復刻シリーズ (2)
グリスニップル付タイロッドエンド (2)
DHRグリースニップル付ロングタイロッドエンド (2)
WURTH(ウルト)社製品 (1)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

いろんなミニのブログは

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

QRコード

QRコード