fc2ブログ

クラシックミニで時速100マイル! DHR Garage DOGHOUSE【公式】ブログ

クラッシックミニ用オリジナルパーツの紹介からHPの日常更新記事として発信しています。

2020年夏、東京オリンピックを横目にミニ馬力選手権やるぞ!

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

先日のブログの反響は小さくなく(核爆)

同業者さんに”こういうのどうよ?”と話すと

皆一応に”腰が引けて”あまり良い返事がありません(滝爆)


ミニのエンジンに費用払ってチューニングする人の興味は自己満足とは言え速くなってるとか、馬力アップしてるとか

客観的な事実無しには高額の費用を負担したのか”ボッタくられたのか”分かりません。

サーキットを走るのはスピンやクラッシュがあるから、車を大切にしてる人は嫌がります

そりゃそうでしょ、人の事故をレーシングアクシデントと言ってる人が、そのうち自分がぶつけられて文句言ってるんですから

常識のある人なら”絶対に”そんなことで車を壊しません


だから、ホントは0-200Mとかが良いんですよね。アメリカなんてそうやって気軽に楽しんでる。

僕みたいにスーツやヘルメット新調してもサーキットだと出てく機会が無くてそのままになってる身からすれば

カッコだけでもそれに見合った機会で使いたいと思いますから


その前に、シャーシダイナモで馬力測定”ごっこ”から始めよう!って話です。

これ、関東でやらないと集まらないので、どうしても僕らは遠くから行かなきゃなりませんが

それでもエンジンだけなので、準備に間に合わせる事は出来ます。

良いですよ、SNSで8000回転までヒューンって回ります!と言ってるミニのエンジンが

ローラー上で回るかどうか一発で判明します

まあ、回るでしょう、でも、燃調薄いと、一発ブローもあるかも

回ってもアクセルオフでふわーっと白煙吐いて、マフラーからオイルポタポタなんて光景もないわけではない

でも、そうやってレベルが上がっていくんですよ。

業界全体にも良い面はあると思います。


費用だって安いし、負担する費用でシャーシダイナモ使わせてくれる業者さんもメンテナンスする費用が出ます。

オートバックスタイプのホイールを外して計測器直付けも良いんですが、その時はそれなりの準備も必要でしょう。


やるぞやるぞ!

もっとミニを楽しまなきゃ。
スポンサーサイト



  1. 2019/11/14(木) 11:07:36|
  2. クラッシクミニ馬力甲子園

馬力甲子園やりましょう!

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

つい先日、関係者の方ともお話していたんですが

その時に出た事に

有料なんですか? だって

誰がタダで馬力測定してくれるって言うんでしょうね。

施設や場所にもよりますが、およそ2本の連続計測で7000円位が相場じゃないかと思います、FFなら

ミニだと暴れて何処かに飛んで行ってしまうようなアクシデントは無いと思います


その7000円を払ってまで測定する人がいないんじゃないか?と言われたんですが・・・、

その金銭感覚、ホントですか?

だったらサーキットイベントなんかやってもガラガラですよ。


DHRとしては、先ず馬力測定から入って、

施設が使えたらゼロヨン、

そしてサーキットと広げていくのが良いと思っています。

さてさて、皆さんはいかがお考えですか?

  1. 2019/12/02(月) 11:15:09|
  2. クラッシクミニ馬力甲子園

インジェクション車かキャブレター車か?

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

当ブログは、お読みいただいてる皆さんから見たら『DHRはインジェクション推し』に思える、と思う方が大半かと。

多分、ミニを選ぶ際にどっちを選んだ方がいいか?と尋ねられたらインジェクション車と言うはずです。理由は"実用性"に尽きます。だってクーラーも効くし、キーをひねれば即エンジン始動してアイドリングしますから。

キャブレターはそうは行きません。
チョーク引いてエンジン掛けて、徐々にチョーク戻して普通にアイドリングするようになったら乗れる、って手間がかかります。
※キャブレター車でもチョークを引いてエンジン掛けたらすぐ走ってくださいと言う欧州車のオーナーズマニュアルもあるので、そこら辺は日本人独特のルールが出来ちゃった可能性があります。一回に走る距離が短いのが日本の自動車事情ですからね。

まぁとにかく、大切に乗ろうと思ったら手間も時間も掛かるのがキャブレター車です。

では性能面ではどうかというと、インジェクションミニをウェーバー&タコ足でキャブレター化しても、その程度だと吸気音が勇ましくなるだけで、ご本人が感じてる程の性能差でインジェクション車を凌いでる訳では無いのがほとんどです。

インジェクション車はノーマルECUのままで使えるカムも限られています。ただしヘッドを変えると1275ccのままでも8〜90馬力まで出せます。

ノーマルカムのままでも80馬力出してます。ノーマルエンジンが同じ計測台で50馬力だから、1馬力当たり一万円のコスパになります。

それをキャブレター化で行う場合は、いかにも心踊る吸排気音についてはプライスレスとしても、ヘッド交換に連動して圧縮比が上がり、それに合わせてカムシャフトを選んで、キャブレターのセッティングを行います。当然最大馬力を狙うので、点火時期も上スレスレの高さにしますから、仕様によっては始動時だけデスビを捻って遅くして、掛かったら所定の位置に戻すような手間が必要な場合があります。
※デスビ&コイル仕様なら、始動時のみ電気的な点火時期を遅らせる物があるから、今はそういう古風な小芝居は不要かもしれません。

とにかくそうやって面倒なエンジンの方が『男ごころ』をくすぐるんだと思うので、それを踏まえて自虐の道を一直線!な選択も趣味で乗るミニの存在をさらに際立たせる訳です。

私は男の道楽は望むと望まざるとに関わらずお金が掛かると覚悟しています。
世の中にはいろいろ趣味があって、その道に深入りすると他人には想像もつかないほど浪費しているのが実際です。

浪費家は浪費家同士仲良くなって痩せ我慢をどこまで隠し通せるか意地の張り合いがたまらないだろうし、倹約家は倹約家同士で如何に財布にお金を入れずに日常を過ごすかとチキンレースしてる訳ですから、どっちも大変かも。

ただ、人それぞれの楽しみを他人との比較や、優劣に求めないこと、もう一つは、形ある物は壊れる事も覚悟してください。

車は欲しいけど壊れるのは困ると考える方は、ミニも含めて旧車と呼ばれるジャンルは避けるべきだとはっきり申し上げておきます。


だからと言う訳ではありませんが、インジェクション車に特化してパーツを独自に開発(というにはおこがましいレベルですがw)して提供してるわけです。物足りない分をマージンとして残すのも我々の少ない良心の具現化だと思っていただけたら幸いです。

何度も観てるかもしれませんが、キャブレター車をチューニングしたらこんな感じになります。



インジェクション車のエンジンがノーマルでもこれくらい走ります。

  1. 2021/11/10(水) 23:03:07|
  2. クラッシクミニ馬力甲子園

プロフィール

DHR Garage DOGHOUSE

Author:DHR Garage DOGHOUSE
35年間、バブル期に扱ったイタリアンスーパーカーに始まり、趣味で扱うClassic Miniの専門店・メカニックとして過ごしてきました。英国車全般、特に買収前のロールス・ベントレーの整備や、Aタイプエンジンのチューニングも得意です。レース活動や英国内取引先を通じて得た英国好きの趣味を生かして、Griffin Helmet,Lewis Leathersを始めとしたRockersカルチャーをご紹介できたらと思っています。

最新記事

Street Mini.com

全国有名ミニショップのブログポータルサイトです。

プロショップのブログは内容も濃くてユーザーの情報交換に役立ちます。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (165)
バイク (5)
ライダース (9)
ヘルメット (22)
wolf leathers (5)
グリフィン (59)
よもやま話 (140)
ducati (1)
MINI (1038)
納めたお車 (7)
コレクション (4)
Rockersなファッション (3)
BMWツインカムコンバージョン (30)
セール情報 (7)
Vortz Cooper formula-R (21)
ERAターボ (4)
DHR-Sprint Mini (46)
MKⅠコンバージョン (8)
セールのご案内 (47)
新製品情報 (293)
クランクケース内圧コントロール (91)
ベンチュリートルクエフェクター (40)
S.E.V Marchal (3)
ミニの整備 (243)
The Italian Job Style (4)
305のようなイベント (2)
3Pロールケージ (17)
スタビライザー (40)
WSC-BSK(Bump Stop kit)  (33)
WSC-RCA (6)
SC社ステンレス製LCB (7)
ロールセンターアダプター (0)
メーターパネル製作 (72)
DHR-RTH(レーシングトーフック) (17)
冷却系の話題 (62)
日曜コラム (5)
DHR Club Sport Package (5)
DHR-RSMD (レーシングダッシュボード) (4)
がっつりキャンバー角の話 (11)
インジェクションエンジン (24)
Super Pro Bushing kit (11)
DHR Ultra Light Alloy Racing Lug Nuts SET (2)
お知らせ (4)
ミニのブレーキ強化のお話 (10)
1400ccエンジン (37)
DHR H-Beam Conrod set (3)
センターメーター装着ミニ用のナビゲーションスタンド (6)
Classic mini Shift Gator (5)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (6)
インジェクションエンジンのチューニング (51)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (7)
Race and Track day (6)
ドックハウスYahoo!店 情報 (233)
Team wear (3)
AFC(Air Fuel Controller) (5)
97年~ミニの改善 (11)
MPi(97年~専用)オルタネータークラッチプーリー (3)
Racing Shift Gater (9)
ジャパンミニデイ (61)
Cylinder Head Modify Division (3)
クイックリリースボンネットアダプター (24)
DHR-RBP (3)
コレは買いだ! (7)
プロの仕事 (34)
ミニのドレスアップ (43)
新製品化したいパーツ (17)
DHR4ポットブレーキキャリパー (25)
ライト消し忘れブザーリレー (3)
トランスミッションの作業 (8)
Specialist components wheels (10)
ミニ専門誌STREET MINIの話題 (2)
インジェクションインマニパイプリペアキット (10)
DHR Spi intake funnel (26)
デビルアイ ヘッドライトカバー (29)
DHR Bonnet Raiser (3)
日本仕様インテークマニホールド ウォーターラインパイプキット (5)
FRP製品の輸入 (8)
DHR classic mini ventilator (25)
STREET MIN誌情報 (5)
新連載! 自虐の道をミニと一直線! (29)
日本仕様Spiエンジン用フューエルポンプ リプレースキット (3)
Radford Japan & DHR (37)
MK1仕様ダミーヒンジキット (7)
ランニングクラッチプーリー (27)
カスタムグリルマフラー (17)
ミニの常識 (2)
数量限定BMC復刻シリーズ (3)
DHRグリースニップル付ロングタイロッドエンド (3)
DHRグリースニップル付ロングタイロッドエンド (2)
WURTH(ウルト)社製品 (2)
クラッシクミニ馬力甲子園 (3)
ハイブリッドボールジョイント (29)
SBoMな話 (3)
クラッシックミニのパワーウインドKIT (1)
オートマティックトランスミッションの修理 (8)
ミニの電動パワーウインドー (2)
Rocket Tail Back & Fog Light (6)
ミニのスマートフォンホルダー (5)
ミニのyoutube (1)
COOPER CAR.CO (1)
ブログカウント数記念行事 (1)
かんたんアーシングケーブル (7)
DHR下請け作業 (7)
アクセルケーブルの交換 (1)
NEW DHR ダウンパイプの製作 (3)
DHR Racing Wiper Linkage set (4)
DHR製シリンダーヘッド (8)
バッテリー上り防止の工夫 (2)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

いろんなミニのブログは

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

QRコード

QRコード