fc2ブログ

クラシックミニで時速100マイル! DHR Garage DOGHOUSE【公式】ブログ

クラッシックミニ用オリジナルパーツの紹介からHPの日常更新記事として発信しています。

気分は早くも春の第1戦に向いてる??

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

年も明けて、

レースはオフシーズンですが、

いやはや関東某所辺りのPSマニア達の熱いグランツーリスモレースは始まっています。

みなさんせっせと筑波サーキットでミニを走らせています。

実際にグランツの中で走るミニはブレーキが良く効くんですよね~

実車じゃ、そうはいかないよ!って位。

だから、今筑波を走ってるミニの多くがナンバー付きであることを考慮すると

レース用のブレーキパッドを使ってる人はそれほど多くないはずです。

どんなディスクブレーキも、パットとローターが新しい間は”あたり”が出るまで本来の性能を発揮できません。

筑波に限って言えばブレーキングポイントは3ヶ所です。

1コーナー~1ヘア~2ヘアの3ヶ所

タイム的にまとまった時間内に3回の強い制動を掛けますから、温度は上がります。

そこで、よく効くレース用のブレーキと言えば、ピットに帰ってくると使い始めで煙が上がる位温度が上がるタイプです

日本製は置いといて、英国製のブレーキパットだと、EBCかMINTEX、FERODOの3種類

EBCのグリーンやイエローならナンバー付きのミニに使っても支障ありませんが

MINTEXやFERODOのレース用はパットとディスクの両方に初期の焼きを入れないと

まず、パットが持ちません、もろくなります。それとディスク表面にパットを刷り込むような状態を作ります

これでパットの想定した持ち味が出るわけです。

英国製は”ミニ用”というマテリアルはなくて、パットのベースプレートがミニ用になってるだけなので

品番に対して制動力は車種が異なっても同じです。

それを踏まえてMINTEXやFERODOのレース用は”Race only,not street use"と表記して販売していますので

そういう”下ごしらえ”を行って、その後でアタックしてくださいネ


弊社で販売中の4ポットキャリパーでお使いいただくレース用のパッドを少量ですが輸入いたしますので、ご相談下さい。

ただし弊社は輸入して何でも売る”部品屋”じゃないので、弊社製キャリパーをお使いのお客様向けのみになります。


レース用のパッドを市街地走行で使うと、とても減りが早いです。それとダストが出まくりますので、必ずホイールは洗って下さい。WECなどの耐久車輛も、帰り支度の際にはちゃんとホイールの内外を水洗いしています。

ミニのブレーキはローターを減らして制動力を得ています。車重が軽い割には良く減りますし、減った分は鉄粉になってホイールに付くのできれいにしておきましょう。
スポンサーサイト



  1. 2020/01/09(木) 16:45:27|
  2. SBoMな話

トラックデイ・レース専用4POT用ブレーキパッド

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2月からのサーキット走行シーズンで

弊社製4POTキャリパーをお使いいただくお客様用に

レース専用ブレーキパット、レース~トラックデイ専用のブレーキパットを

少量ですがご用意いたしました。某所で輸入検査に引っかかりww予定を二日ほど遅れて28日に富山に到着予定です。

28日以降であれば残り少量の販売をキャリパーと共に行います。

なお、用意した2種類は、MINTEX製のM1155とM1144になります。

M1155.jpg


M1155はレース専用、M1144はfast road ~ light track day 用です。

どちらも新品(もしくは新品に近い)のローターをお使いください。

パットはすぐ装着できるように4POTキャリパー用に角を落として納入します。

くれぐれもレース用パット・ローターの一般的な”焼き入れ”工程を済ませてから本格的な走行に入って下さい。

こちらに国内メーカーのレース用パットに対する初期対応について詳しく書かれています。

https://idijp.com/products/brakepads/caution/

一読の上、ご使用いただくことをお勧めします。
  1. 2020/01/26(日) 17:24:35|
  2. SBoMな話

動画投稿テストと、エンジンチューニング

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

試験的にFC2動画をブログ掲載テストしています。

動画が公開されないなど、マイナートラブルが出る場合はFBでご覧ください。



本文を書き足しながら修正する事をご容赦ください。

何とか動画の視聴が可能になったので、本文を書き足します。

11月28日 再度加筆しました。

排気音は点火時期を普通車並みに遅くしてるため少しマイルドになっています。

暖気もソコソコなのでエンジンは4000回転までしか回っていません。

レースカムの入るようなエンジンの点火時期は、キャブレターなら出力曲線の一番上がる回転域でのデトネーション寸前を狙うので、どのエンジン回転数で点火時期をセットするかにも依ります。普通バキューム進角は使わないので、遠心力でデスビがどれだけ進角するか、使うデスビで異なります。およそ3000rpm以上から進角しなくなるので、圧縮比と点火タイミングはデトネーションを常に意識したセッティングを慎重に行う必須項目です。



ミニのSNSにはこういったブリッピング動画がよくあります。

どの方向から聞くかによって音質は変わりますが、98%のエンジンは圧縮がそれほど高くない為弾けるような排気音にはなりません。

レースカムを高圧縮エンジンに組んだ場合、ノーマルのスターターだとギアの噛むような大丈夫?みたいな音を伴ってクランキングします。そうでなければレーシング用スターターなど要らないはずです。

一部インジェクションエンジン関連で1.5レシオのハイリフトカムを入れれば馬力が出るような記述が多く見受けられますが、カム交換を伴う場合はリフト量が過剰になって耐久性を損なう場合が多くあります。

このエンジンのようにノーマルハイトでチタン製の純レース用が使われてるようにハイカムにはハイリフトカムは不要です。

LCBも形状が一般的なものとレース用は形状が異なりますし、総合的なセッティングでエンジンの最高出力も変化してきます。

このミニはクラッチをバートタイプそのままにフライホイールの軽量化を行っていますがロードユースには不安なく使えます

7000回転までフルに踏み込む場合はプラグも8番が適切になります。

昨今1460cc化でエンジン回転数も抑えられてセッティングされる傾向があり、8000rpmを超えるような高回転エンジンとは異なるセッティングノウハウが必要でしょうね。
  1. 2021/11/27(土) 20:22:10|
  2. SBoMな話

プロフィール

DHR Garage DOGHOUSE

Author:DHR Garage DOGHOUSE
35年間、バブル期に扱ったイタリアンスーパーカーに始まり、趣味で扱うClassic Miniの専門店・メカニックとして過ごしてきました。英国車全般、特に買収前のロールス・ベントレーの整備や、Aタイプエンジンのチューニングも得意です。レース活動や英国内取引先を通じて得た英国好きの趣味を生かして、Griffin Helmet,Lewis Leathersを始めとしたRockersカルチャーをご紹介できたらと思っています。

最新記事

Street Mini.com

全国有名ミニショップのブログポータルサイトです。

プロショップのブログは内容も濃くてユーザーの情報交換に役立ちます。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (165)
バイク (5)
ライダース (9)
ヘルメット (22)
wolf leathers (5)
グリフィン (59)
よもやま話 (140)
ducati (1)
MINI (1038)
納めたお車 (7)
コレクション (4)
Rockersなファッション (3)
BMWツインカムコンバージョン (30)
セール情報 (7)
Vortz Cooper formula-R (21)
ERAターボ (4)
DHR-Sprint Mini (46)
MKⅠコンバージョン (8)
セールのご案内 (47)
新製品情報 (293)
クランクケース内圧コントロール (91)
ベンチュリートルクエフェクター (40)
S.E.V Marchal (3)
ミニの整備 (243)
The Italian Job Style (4)
305のようなイベント (2)
3Pロールケージ (17)
スタビライザー (40)
WSC-BSK(Bump Stop kit)  (33)
WSC-RCA (6)
SC社ステンレス製LCB (7)
ロールセンターアダプター (0)
メーターパネル製作 (72)
DHR-RTH(レーシングトーフック) (17)
冷却系の話題 (62)
日曜コラム (5)
DHR Club Sport Package (5)
DHR-RSMD (レーシングダッシュボード) (4)
がっつりキャンバー角の話 (11)
インジェクションエンジン (24)
Super Pro Bushing kit (11)
DHR Ultra Light Alloy Racing Lug Nuts SET (2)
お知らせ (4)
ミニのブレーキ強化のお話 (10)
1400ccエンジン (37)
DHR H-Beam Conrod set (3)
センターメーター装着ミニ用のナビゲーションスタンド (6)
Classic mini Shift Gator (5)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (6)
インジェクションエンジンのチューニング (51)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (7)
Race and Track day (6)
ドックハウスYahoo!店 情報 (233)
Team wear (3)
AFC(Air Fuel Controller) (5)
97年~ミニの改善 (11)
MPi(97年~専用)オルタネータークラッチプーリー (3)
Racing Shift Gater (9)
ジャパンミニデイ (61)
Cylinder Head Modify Division (3)
クイックリリースボンネットアダプター (24)
DHR-RBP (3)
コレは買いだ! (7)
プロの仕事 (34)
ミニのドレスアップ (43)
新製品化したいパーツ (17)
DHR4ポットブレーキキャリパー (25)
ライト消し忘れブザーリレー (3)
トランスミッションの作業 (8)
Specialist components wheels (10)
ミニ専門誌STREET MINIの話題 (2)
インジェクションインマニパイプリペアキット (10)
DHR Spi intake funnel (26)
デビルアイ ヘッドライトカバー (29)
DHR Bonnet Raiser (3)
日本仕様インテークマニホールド ウォーターラインパイプキット (5)
FRP製品の輸入 (8)
DHR classic mini ventilator (25)
STREET MIN誌情報 (5)
新連載! 自虐の道をミニと一直線! (29)
日本仕様Spiエンジン用フューエルポンプ リプレースキット (3)
Radford Japan & DHR (37)
MK1仕様ダミーヒンジキット (7)
ランニングクラッチプーリー (27)
カスタムグリルマフラー (17)
ミニの常識 (2)
数量限定BMC復刻シリーズ (3)
DHRグリースニップル付ロングタイロッドエンド (3)
DHRグリースニップル付ロングタイロッドエンド (2)
WURTH(ウルト)社製品 (2)
クラッシクミニ馬力甲子園 (3)
ハイブリッドボールジョイント (29)
SBoMな話 (3)
クラッシックミニのパワーウインドKIT (1)
オートマティックトランスミッションの修理 (8)
ミニの電動パワーウインドー (2)
Rocket Tail Back & Fog Light (6)
ミニのスマートフォンホルダー (5)
ミニのyoutube (1)
COOPER CAR.CO (1)
ブログカウント数記念行事 (1)
かんたんアーシングケーブル (7)
DHR下請け作業 (7)
アクセルケーブルの交換 (1)
NEW DHR ダウンパイプの製作 (3)
DHR Racing Wiper Linkage set (4)
DHR製シリンダーヘッド (8)
バッテリー上り防止の工夫 (2)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

いろんなミニのブログは

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

QRコード

QRコード