FC2ブログ

クラシックミニで時速100マイル! DHR Garage DOGHOUSE【公式】ブログ

趣味で集めているグリフィンクラブマンヘルメットやヴィンテージレザージャケットの紹介、メイン業務のGarage DOGHOUSEで係わる車やバイクの話題、販売する商品のご紹介など、徒然なるままに書き加えていきます。

キャメルオートさんとのスピンオフブログ!

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

二つのテレビドラマが互いの番組内に出演者の共演を行う事を”スピンオフ”なんていいますが


弊社と懇意にしていただいているキャメルオートさんのブログが


同じ内容に関して書かれてる場合もスピンオフブログ、なんて言うのでしょうか?(笑)



昨日マスター曽根さんがいろいろお試しのクランクケースバキュームの件に関して


書かれてあった事に、DHR-CCVSを販売している弊社としての追加的な話を


書いてみたいと思います。



DHR-CCVSはインジェクションエンジンのミニ合わせて開発したもので、


その理屈が現行の国産車などでも普通に使われていることはすでにご存知だと思います。



販売して2年が過ぎようとしていますが、特にトラブルの報告は入っていません。


ですから、冬季間のバルブの固着といった心配は当初予想したようにないみたいです。



CCVS的な機能というのは、もともとインジェクションミニなかったわけではありません。


じゃあ、あったのか?と言われると、Yes!です。


CCVSを装着していただく際に、交差したホースを平行に差し替えていただきますが


その部分の差込口、内径に大きく違いがあることにお気づきでしょうか?


つまり、インテークに負圧でブローバイガスを吸わせることはすでに当たり前だったわけですが


吸い込み口の内径および形状の違うもので対処している理由があるわけです。



少し古い国産のターボーカー、例えばスカイラインGTRもそうですが、乗ってる人はもっとブースト圧を上げたくて


VVCと呼ばれる弁を付けてブーストを上げたわけです。


しかし実際には、ノーマルの状態でブースト圧を制御してるパイピングがあって


そのパイプの中に内径を細く抑える”オリフィス”と呼ばれるものが圧入されていました。


このオリフィスを揉み出して抜くだけでブーストは上がったのです。



自動車にはパイピングにおいて必ずと言っていいほど、何処かしこにこのような内径を絞る工夫がなされています。


ブローバイガスのパイプについても同じで


CCVSのようなバルブのないエンジンは必ずエンジン回転が上がればクランクケース内の内圧が上がって


エンジンの抵抗になります。


しかし、エンジンが使われる状況を考えて、他の方法で影響が出ないようにしている車種もあるのです。


インジェクションミニの場合も同じで、弊社が長年携わっているクラッシックミニの使われ方を熟知している経験から


バルブのサイズや形状を設定しています。


よく他車種のバルブを使ってという話も耳にしますし、マスター曽根さんのように


石油の給油ポンプを使って実験する荒業も存在するわけです。




次にメンテナンスについてですが


インジェクションエンジンになって、ミニの排気ガスはずいぶんクリーンになりました。


そして、エンジン回転にあわせた遠心式からECUを使った制御に変わって


点火時期が常にエンジンの安定した運動を保つため


キャブレター車とは別物と言っていい状態になっています。


ですから、エンジン自体がシリンダー面やピストンリングの磨耗損傷、バルブステムシールの劣化損傷がなければ


エンジンオイルと燃焼時に発生した水分が混ざってできる白濁したペースト状のものが


CCVSの動きを阻害することはほとんどないものと思います。


もしバルブに何らかの動きの悪さがあれば、運転してすぐに気づきます。



もう一つ、近々インジェクションミニをスポーツ走行に使う方のために申し上げますと


サーキットの走行にはオイルキャッチタンクの装着が義務付けられるとおもいます。


その際に、これまではCCVSを付けている2本のホースをタンクにつないで


『大気開放』状態にしていたわけです。


エンジンがブローして、エンジンオイルを噴出した場合の経路・受け皿にするためですが


CCVSを装着してる場合は、タペットカバーからオイルキャッチタンクへつないでください。


ブローバイラインを塞ぎ、クランクケース側とタペットカバーからキャッチタンクにつなぐ方法は


かえってエンジンにマイナスに働くと思います。


ブローの際にオイルはCCVSバルブを通りません。


ノーマルの鉄製のタペットカバーにラジエーター屋さんでホースの取り出し口を少し太めに


15~20mmくらいのホースが使えるようにロウ付けしてもらい、オイルの4Lボトルに突っ込んでおけば


コースに撒いて迷惑掛けることはないでしょう。



スピンオフブログでした!


曽根さんや石川さん、市川さんなどキャメルのスタッフさんと私どもは仲良くやっていますので


ブログも自由に楽しく書かせていただいています。
スポンサーサイト



テーマ:英国車ミニへの想い - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/01/24(金) 11:52:41|
  2. クランクケース内圧コントロール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10インチ CROSS DRILLED GROOVED ローター発送いたしました。 | ホーム | ミニの強化エンジンスタビライザー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://griffingarage.blog76.fc2.com/tb.php/1375-1b2bd989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DHR Garage DOGHOUSE

Author:DHR Garage DOGHOUSE
29年間、バブル期に扱ったイタリアンスーパーカーに始まり、趣味で扱うClassic Miniの専門店・メカニックとして過ごしてきました。英国車全般、特に買収前のロールス・ベントレーの整備や、Aタイプエンジンのチューニングも得意です。レース活動や英国内取引先を通じて得た英国好きの趣味を生かして、Griffin Helmet,Lewis Leathersを始めとしたRockersカルチャーをご紹介できたらと思っています。

最新記事

Street Mini.com

全国有名ミニショップのブログポータルサイトです。

プロショップのブログは内容も濃くてユーザーの情報交換に役立ちます。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (156)
バイク (5)
ライダース (9)
ヘルメット (22)
wolf leathers (5)
グリフィン (59)
よもやま話 (120)
ducati (1)
MINI (1038)
納めたお車 (6)
コレクション (3)
Rockersなファッション (3)
BMWツインカムコンバージョン (30)
セール情報 (7)
Vortz Cooper formula-R (21)
ERAターボ (4)
DHR-Sprint Mini (46)
MKⅠコンバージョン (8)
セールのご案内 (47)
新製品情報 (288)
クランクケース内圧コントロール (83)
ベンチュリートルクエフェクター (39)
S.E.V Marchal (3)
ミニの整備 (189)
The Italian Job Style (4)
305のようなイベント (2)
3Pロールケージ (17)
スタビライザー (40)
WSC-BSK(Bump Stop kit)  (32)
WSC-RCA (6)
SC社ステンレス製LCB (7)
ロールセンターアダプター (0)
メーターパネル製作 (72)
DHR-RTH(レーシングトーフック) (17)
冷却系の話題 (53)
日曜コラム (5)
DHR Club Sport Package (5)
DHR-RSMD (レーシングダッシュボード) (4)
がっつりキャンバー角の話 (11)
インジェクションエンジン (16)
Super Pro Bushing kit (11)
DHR Ultra Light Alloy Racing Lug Nuts SET (2)
お知らせ (3)
ミニのブレーキ強化のお話 (10)
1400ccエンジン (37)
DHR H-Beam Conrod set (3)
センターメーター装着ミニ用のナビゲーションスタンド (6)
Classic mini Shift Gator (5)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (6)
インジェクションエンジンのチューニング (44)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (7)
Race and Track day (6)
ドックハウスYahoo!店 情報 (169)
Team wear (3)
AFC(Air Fuel Controller) (5)
97年~ミニの改善 (9)
MPi(97年~専用)オルタネータークラッチプーリー (3)
Racing Shift Gater (8)
ジャパンミニデイ (58)
Cylinder Head Modify Division (3)
クイックリリースボンネットアダプター (23)
DHR-RBP (3)
コレは買いだ! (7)
プロの仕事 (31)
ミニのドレスアップ (42)
新製品化したいパーツ (15)
DHR4ポットブレーキキャリパー (24)
ライト消し忘れブザーリレー (3)
トランスミッションの作業 (8)
Specialist components wheels (10)
ミニ専門誌STREET MINIの話題 (2)
インジェクションインマニパイプリペアキット (7)
DHR Spi intake funnel (22)
デビルアイ ヘッドライトカバー (28)
DHR Bonnet Raiser (3)
日本仕様インテークマニホールド ウォーターラインパイプキット (4)
FRP製品の輸入 (5)
DHR classic mini ventilator (21)
STREET MIN誌情報 (5)
新連載! 自虐の道をミニと一直線! (28)
日本仕様Spiエンジン用フューエルポンプ リプレースキット (2)
Radford Japan & DHR (36)
MK1仕様ダミーヒンジキット (5)
ランニングクラッチプーリー (22)
カスタムグリルマフラー (9)
ミニの常識 (2)
数量限定BMC復刻シリーズ (3)
DHRグリースニップル付ロングタイロッドエンド (3)
DHRグリースニップル付ロングタイロッドエンド (2)
WURTH(ウルト)社製品 (2)
クラッシクミニ馬力甲子園 (2)
ハイブリッドボールジョイント (8)
SBoMな話 (2)
クラッシックミニのパワーウインドKIT (1)
オートマティックトランスミッションの修理 (1)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

いろんなミニのブログは

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

QRコード

QRコード