FC2ブログ

クラシックミニで時速100マイル! DHR Garage DOGHOUSE【公式】ブログ

趣味で集めているグリフィンクラブマンヘルメットやヴィンテージレザージャケットの紹介、メイン業務のGarage DOGHOUSEで係わる車やバイクの話題、販売する商品のご紹介など、徒然なるままに書き加えていきます。

あなたのミニ、まっすぐ走りますか?

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

おはようございます。


タイトルは、まったくのパクリ、


キャメルオートのマッターマン、キャメ曽根さんのブログのパクリです。


※許してね。ギャル曽根⇔キャメ曽根。


さて、その”おまった~まん”がドックハウスにもいたとすると

たぶん、黒いとっくりセーターを鼻まで伸ばして茂みに隠れてる危ないオヤジ!かも?

20090621202801.jpg





あなたのミニ、まっすぐ走りますか?ですが


ロアアームがノーマルの場合、ひどくブッシュが痛んで、遊びでぐらぐらしていなければ


サイドスリップの調整されたミニなら、概ねまっすぐ走ります。


10インチタイヤでSタイヤを履いてると、ちょっと、あれ?って思うときもあるかもしれません。


いずれにせよ、ノーマルのサスペンションジオメトリーなら大丈夫。


ジャッキを掛けそこねて、曲げてしまったテンションロッドも、叩いて目視でまっすぐなら交換する必要もありません。



まっすぐ走らないのは、キャンバー角をロアアームの延長でつけた場合です。


以前書いたブログでも、ロアアームとテンションロッドではキャスター角までは調整できないとお話してますよね。


ここを初めて読んだ人は、


(必読よん♥)キャスターの重要性 でグクッてご一読ください。


その中で、ミニスペアーズのC-STR631 & 632 Offset bottom arm bushesについて触れています。


このパーツを買ってね、絶賛発売中!という意味じゃないですからね。


だって、近日、ブルーの一体型の新製品出すんですから(滝汗)


まっすぐ走らない原因は、ほぼキャスター角のズレに原因があります。


ロアアームとテンションロッドと、ロングタイロッドエンドに換えて、デジタル式のテスターで調整しても


キャスター角が何とか影響しない範囲に収まらないミニも出てきます。


そういう場合は、ロアアームのキャンバー角を少し減らす方向になってもキャスターの調整を優先します。


先に述べたように”Sタイヤ履いてキャンバーつけたら、路上じゃ真っ直ぐ走らないっしょ!”と思っていただける方ばかりなら良いんですが


そこまで改造するような人でも”ハンドル離したら取られるんですよ”って、


自動車の運転って、ハンドル離す時ってあった?と思うんだけど、そう言われれば対処しなきゃならないですし


そうなら先に言ってよ!と言われるレベルになると、顔では謝って、尻では屁をこくしかありません。



写真をご覧ください

DSCF0003_201410050902411c6.jpg

これは普通の強化ブッシュです。ミニスポーツの。


DSCF0002_2014100509024260e.jpg

こちらがミニスペアーズのキャスター角を補正するブッシュです

※ショップも含めて、この製品を”ただの硬いブッシュ”として売ってるところが相当あるので、すごい話です。

DSCF0008_20141005090244508.jpg

二つ並べると、こんな風に、ブッシュに対して、中心の穴がずれています。

DSCF0005_20141005090245b1d.jpg

普通の強化品をシャフトに通すと、こんな感じ

DSCF0006_20141005090247ef8.jpg

ところが、件のブッシュを通すと、隙間が出来ます??

DSCF0007_201410050902594fb.jpg

この事から、このブッシュをロアアームにつけると、ロアアームが先の赤いものより、先端が前方にズレることが分かりますね。

そうやってキャスター角をつけてるわけです。スペアーズ説明では3.5度くらいまではこっちでイケると書かれています。

実際スペアーズでは

Always periodically check the locknut on the lower arm pin that holds these bushes. Many racers drill a plain nut and enter a split pin.

こんな風に言ってます。

腹の中ではピロボール式にすれば楽なんだけど、ブッシュ式で行く場合は、ゆるみ止めのナイロンナット常にチェックするか、ゆるく締めてナットに割りピンを入れて抜けないようにするんだよね(F1中継の〇わいちゃんの言い方を借りました。絶対あの人男子選科カマ堀ですな)

つまり、ナットを締めすぎるな!と言ってるわけです。

この部分のナットは締め付けトルクで4.5キロ、4.5って言うのは男性ならかなり弱い締め込みに感じるはずです。

ところがドッコイ、イカの金玉!

ロングのレンチで体重掛けて締めてるメカニックだらけです。

そういうメカニックが

ブッシュの耐久性や、アームの動きを云々言ってるんだから、

僕から見れば、トルクレンチの使い方知らない級の危ない人たちですね。

最近、ロアアームのブッシュ、全長を変えて動きを良くするとか、はみ出したブッシュの切れや破損を抑えるとか見ますが

上のブッシュのように、耳がついていないものは、必ず消耗して破損します。

耳がついていても、締めすぎで破損します。

ましてや潤滑剤を吹いた程度の組付けでは、あっという間に耳の部分がサブフレームに固着します。

部品が悪い訳じゃなくて、つけ方が悪いんです。

DSCF0004_2014100509030156d.jpg


おまけに、シャフトが固着で錆びて


貸そうかな、まあ当てにするな、ひどすぎる借金

で書いたような腐食が起きています。

まあとにかく、

このロアアームのブッシュに関しては

勘違いが寒天のごとく固まって誤認されています。

繰り返すと、ノーマルのパーツで構成されていれば

ブッシュはただの消耗品です。

痛んだら換えるだけ。

キャンバーをつけたり、テンションロッドを太くしたら

ブッシュはねじられて装着されます。

それで痛まないブッシュなんてないし、

ピロボール式なら気付きもしなかった話です
スポンサーサイト



  1. 2014/10/05(日) 10:22:44|
  2. MINI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MINIDAY浜名湖のメモリアルミュージアムに参加! | ホーム | SW5タイプカムシャフトの販売開始>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://griffingarage.blog76.fc2.com/tb.php/1684-bcc376d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DHR Garage DOGHOUSE

Author:DHR Garage DOGHOUSE
29年間、バブル期に扱ったイタリアンスーパーカーに始まり、趣味で扱うClassic Miniの専門店・メカニックとして過ごしてきました。英国車全般、特に買収前のロールス・ベントレーの整備や、Aタイプエンジンのチューニングも得意です。レース活動や英国内取引先を通じて得た英国好きの趣味を生かして、Griffin Helmet,Lewis Leathersを始めとしたRockersカルチャーをご紹介できたらと思っています。

最新記事

Street Mini.com

全国有名ミニショップのブログポータルサイトです。

プロショップのブログは内容も濃くてユーザーの情報交換に役立ちます。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (156)
バイク (5)
ライダース (9)
ヘルメット (22)
wolf leathers (5)
グリフィン (59)
よもやま話 (120)
ducati (1)
MINI (1038)
納めたお車 (6)
コレクション (3)
Rockersなファッション (3)
BMWツインカムコンバージョン (30)
セール情報 (7)
Vortz Cooper formula-R (21)
ERAターボ (4)
DHR-Sprint Mini (46)
MKⅠコンバージョン (8)
セールのご案内 (47)
新製品情報 (288)
クランクケース内圧コントロール (83)
ベンチュリートルクエフェクター (39)
S.E.V Marchal (3)
ミニの整備 (189)
The Italian Job Style (4)
305のようなイベント (2)
3Pロールケージ (17)
スタビライザー (40)
WSC-BSK(Bump Stop kit)  (32)
WSC-RCA (6)
SC社ステンレス製LCB (7)
ロールセンターアダプター (0)
メーターパネル製作 (72)
DHR-RTH(レーシングトーフック) (17)
冷却系の話題 (53)
日曜コラム (5)
DHR Club Sport Package (5)
DHR-RSMD (レーシングダッシュボード) (4)
がっつりキャンバー角の話 (11)
インジェクションエンジン (16)
Super Pro Bushing kit (11)
DHR Ultra Light Alloy Racing Lug Nuts SET (2)
お知らせ (3)
ミニのブレーキ強化のお話 (10)
1400ccエンジン (37)
DHR H-Beam Conrod set (3)
センターメーター装着ミニ用のナビゲーションスタンド (6)
Classic mini Shift Gator (5)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (6)
インジェクションエンジンのチューニング (44)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (7)
Race and Track day (6)
ドックハウスYahoo!店 情報 (169)
Team wear (3)
AFC(Air Fuel Controller) (5)
97年~ミニの改善 (9)
MPi(97年~専用)オルタネータークラッチプーリー (3)
Racing Shift Gater (8)
ジャパンミニデイ (58)
Cylinder Head Modify Division (3)
クイックリリースボンネットアダプター (23)
DHR-RBP (3)
コレは買いだ! (7)
プロの仕事 (31)
ミニのドレスアップ (42)
新製品化したいパーツ (15)
DHR4ポットブレーキキャリパー (24)
ライト消し忘れブザーリレー (3)
トランスミッションの作業 (8)
Specialist components wheels (10)
ミニ専門誌STREET MINIの話題 (2)
インジェクションインマニパイプリペアキット (7)
DHR Spi intake funnel (22)
デビルアイ ヘッドライトカバー (28)
DHR Bonnet Raiser (3)
日本仕様インテークマニホールド ウォーターラインパイプキット (4)
FRP製品の輸入 (5)
DHR classic mini ventilator (21)
STREET MIN誌情報 (5)
新連載! 自虐の道をミニと一直線! (28)
日本仕様Spiエンジン用フューエルポンプ リプレースキット (2)
Radford Japan & DHR (36)
MK1仕様ダミーヒンジキット (5)
ランニングクラッチプーリー (22)
カスタムグリルマフラー (9)
ミニの常識 (2)
数量限定BMC復刻シリーズ (3)
DHRグリースニップル付ロングタイロッドエンド (3)
DHRグリースニップル付ロングタイロッドエンド (2)
WURTH(ウルト)社製品 (2)
クラッシクミニ馬力甲子園 (2)
ハイブリッドボールジョイント (8)
SBoMな話 (2)
クラッシックミニのパワーウインドKIT (1)
オートマティックトランスミッションの修理 (1)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

いろんなミニのブログは

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

QRコード

QRコード