FC2ブログ

クラシックミニで時速100マイル! DHR Garage DOGHOUSE【公式】ブログ

趣味で集めているグリフィンクラブマンヘルメットやヴィンテージレザージャケットの紹介、メイン業務のGarage DOGHOUSEで係わる車やバイクの話題、販売する商品のご紹介など、徒然なるままに書き加えていきます。

インジェクションエンジンのクラッチ交換と部品選び

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

走行が10万に近づくと、クラッチのミートする感じがけっこう唐突で急につながるような感じがしてきます。


切れてる時間も短いと言うか、それでエンストの回数も増えるのかも。


長く乗るには避けられないクラッチ交換ですが、


意外と知られていない話があるので、まとめておきます。



いわゆるクラッチ交換3点キットというものを買って交換するんですが

クラッチプレート
カバー
レリーズベアリング

以上3点です

このキットにはクラッチセンターハブがついてこないため、交換する古いものから外して使います。


実は、この3点キット、メーカーとしてはAP製とValeo製があって、

カバーに対してクラッチセンターハブを装着した時のフライホイールの位置が少し角度がずれてしまいます。

P1010100.jpg


写真はValeo製のカバーを装着している交換前の状態です。1番圧縮上死点で合わせて黄色いマークが真ん中上に来るようになってます。

コレを同じようにAP製のカバーを付けて圧縮上死点にあわせてみると、かなりずれてしまいます。

P1010102.jpg


このように、Valeo製とAP製を使う場合は違いがあることを知っておかなければなりません。


インジェクションモデルはSPi MPi の両方がフライホイールエンジン側にリラクターリングと呼ばれる点火タイミングの信号を取る部品がついているので、フライホイールの位置がずれるとエンジンが掛からなくなってしまいます。


強化されたクラッチパーツを使う場合、おそらくAP製になるのですが、例えばERAターボ用をインジェクションエンジンに使う場合、96年式までは点火タイミングを取るリラクターリングの位置をそのまま”ズレた状態”で使っても、デスビを大きく回せば補正出来ます。ただし、デスビが何処かに干渉してそれ以上回らない箇所にくる場合があります。そうなるとデスビとカムをつなぐシャフトを1コマずらして使ったりします。


97年式以降は、そういうデスビの補正が効かないため、フライホイールのリラクターリングを一旦外して、フライホイールのずれた角度分だけ元に戻した位置につけなおす必要があります。


どちらも普通に”インジェクション用”として売られているので、現在使われてるものと同じカバーで交換すれば問題はありませんが、何らかの理由でメーカー違いのカバーを使う場合は注意が必要です。


以上の解説はミニスペアーズのブログの中でも解説されています。

同様にカーセールスAOKIさんのHP内でも説明されています。

どちらも日本ではあまり気づかれていない重要な点を解説したとても役に立つ内容になっています。


インジェクションエンジンをチューニングすると、クラッチが持たない為、強化品を使うことは先に述べましたが、英国には同じエンジンでメトロ用が広く使われていますので、バートタイプのクラッチでもいろいろな種類の強化品が出ています。
そういった物を使う場合、上に述べたタイミングの補正を行ってください。


追記


スペアーズで紹介されてるイラストをつけておきます。クラッチセンターハブが異なる位置で装着されることがこれで分かりますね


clutchcoverposition.jpg
スポンサーサイト



  1. 2014/12/18(木) 21:04:47|
  2. MINI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミニの燃料ポンプを交換する | ホーム | 変えなきゃいけない!50年前のチューニングメニュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://griffingarage.blog76.fc2.com/tb.php/1774-a6d1a62d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DHR Garage DOGHOUSE

Author:DHR Garage DOGHOUSE
29年間、バブル期に扱ったイタリアンスーパーカーに始まり、趣味で扱うClassic Miniの専門店・メカニックとして過ごしてきました。英国車全般、特に買収前のロールス・ベントレーの整備や、Aタイプエンジンのチューニングも得意です。レース活動や英国内取引先を通じて得た英国好きの趣味を生かして、Griffin Helmet,Lewis Leathersを始めとしたRockersカルチャーをご紹介できたらと思っています。

最新記事

Street Mini.com

全国有名ミニショップのブログポータルサイトです。

プロショップのブログは内容も濃くてユーザーの情報交換に役立ちます。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (156)
バイク (5)
ライダース (9)
ヘルメット (22)
wolf leathers (5)
グリフィン (59)
よもやま話 (120)
ducati (1)
MINI (1038)
納めたお車 (6)
コレクション (3)
Rockersなファッション (3)
BMWツインカムコンバージョン (30)
セール情報 (7)
Vortz Cooper formula-R (21)
ERAターボ (4)
DHR-Sprint Mini (46)
MKⅠコンバージョン (8)
セールのご案内 (47)
新製品情報 (288)
クランクケース内圧コントロール (83)
ベンチュリートルクエフェクター (39)
S.E.V Marchal (3)
ミニの整備 (189)
The Italian Job Style (4)
305のようなイベント (2)
3Pロールケージ (17)
スタビライザー (40)
WSC-BSK(Bump Stop kit)  (32)
WSC-RCA (6)
SC社ステンレス製LCB (7)
ロールセンターアダプター (0)
メーターパネル製作 (72)
DHR-RTH(レーシングトーフック) (17)
冷却系の話題 (53)
日曜コラム (5)
DHR Club Sport Package (5)
DHR-RSMD (レーシングダッシュボード) (4)
がっつりキャンバー角の話 (11)
インジェクションエンジン (16)
Super Pro Bushing kit (11)
DHR Ultra Light Alloy Racing Lug Nuts SET (2)
お知らせ (3)
ミニのブレーキ強化のお話 (10)
1400ccエンジン (37)
DHR H-Beam Conrod set (3)
センターメーター装着ミニ用のナビゲーションスタンド (6)
Classic mini Shift Gator (5)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (6)
インジェクションエンジンのチューニング (44)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (7)
Race and Track day (6)
ドックハウスYahoo!店 情報 (169)
Team wear (3)
AFC(Air Fuel Controller) (5)
97年~ミニの改善 (9)
MPi(97年~専用)オルタネータークラッチプーリー (3)
Racing Shift Gater (8)
ジャパンミニデイ (58)
Cylinder Head Modify Division (3)
クイックリリースボンネットアダプター (23)
DHR-RBP (3)
コレは買いだ! (7)
プロの仕事 (31)
ミニのドレスアップ (42)
新製品化したいパーツ (15)
DHR4ポットブレーキキャリパー (24)
ライト消し忘れブザーリレー (3)
トランスミッションの作業 (8)
Specialist components wheels (10)
ミニ専門誌STREET MINIの話題 (2)
インジェクションインマニパイプリペアキット (7)
DHR Spi intake funnel (22)
デビルアイ ヘッドライトカバー (28)
DHR Bonnet Raiser (3)
日本仕様インテークマニホールド ウォーターラインパイプキット (4)
FRP製品の輸入 (5)
DHR classic mini ventilator (21)
STREET MIN誌情報 (5)
新連載! 自虐の道をミニと一直線! (28)
日本仕様Spiエンジン用フューエルポンプ リプレースキット (2)
Radford Japan & DHR (36)
MK1仕様ダミーヒンジキット (5)
ランニングクラッチプーリー (22)
カスタムグリルマフラー (9)
ミニの常識 (2)
数量限定BMC復刻シリーズ (3)
DHRグリースニップル付ロングタイロッドエンド (3)
DHRグリースニップル付ロングタイロッドエンド (2)
WURTH(ウルト)社製品 (2)
クラッシクミニ馬力甲子園 (2)
ハイブリッドボールジョイント (8)
SBoMな話 (2)
クラッシックミニのパワーウインドKIT (1)
オートマティックトランスミッションの修理 (1)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

いろんなミニのブログは

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

QRコード

QRコード