FC2ブログ

クラシックミニで時速100マイル! DHR Garage DOGHOUSE【公式】ブログ

趣味で集めているグリフィンクラブマンヘルメットやヴィンテージレザージャケットの紹介、メイン業務のGarage DOGHOUSEで係わる車やバイクの話題、販売する商品のご紹介など、徒然なるままに書き加えていきます。

ミニのエンジン整備基本セット

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

今はインジェクションエンジンが大半なので

点火時期を調整する機会はほとんどありません


デスビを回して点火時期を早めたり遅めたりという作業は

キャブレター車だけになりました


夏休みを利用して

エンジン整備に挑戦する人もいるかも


よく、整備に関する記述で

1番シリンダー圧縮上死点という言葉がありますが

これは、デスビをエンジンに装着する段階の基本ポジションです

簡単ですが、

外的な特徴を知っていて損はありません

以下はDIY初心者向けの内容です


1、クランクプーリーのマーク

クランクプーリーには、点火時期0度を示す基本位置が切り欠きで付けられています

P8041217.jpg

一般に、キャブレター車の場合、アイドリング中にこの部分にタイミングライトを当てると

8度前後、上から3番目の山のあたりにピンクの切り欠きが来ています

私はわかりやすく、どんなエンジンでもプーリーの厚い部分に0度表示を書き加えています


2、ロッカーアームの位置

ピストンが圧縮上死点に来てるということは、IN/EXバルブの両方が閉じてる事になります

P8041218.jpg


ですから、写真のように、ロッカーアームがバルブのトップに触れていない状態がそれになります


3、フライホイールの位置

フライホイールにもマーキングがあります

写真はオートマ車のトルクコンバーターですが、MT車のフライホイールと同じです

必ず0度を示すマークがついています

P8041220.jpg


クランクプーリーのように基準位置を示す印はハウジングについていませんが

オートマの場合は写真のようにブロックの砂抜きキャップがおおよその基準位置になります

マニュアルの場合は、ハウジングのカバーに基準を示すマークが付けられています。

P8041221.jpg


以上の3点で圧縮上死点位置に1番ピストンが来ている状態になっていれば

エンジンは正しく組まれていることになります


エンジンを組んだけど、火が入らないとか

クランキングで失火するなどの場合は、この位置に対して

デスビのシャフトが180度または相当量ずれてる事が原因です


これから自分でエンジンいじりを行う人は

最低限スタート時点で知っていて損はありません
スポンサーサイト



テーマ:英国車ミニへの想い - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/08/05(日) 10:13:33|
  2. MINI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハンマー投げ競技でミニが! | ホーム | ミニのオーディオ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://griffingarage.blog76.fc2.com/tb.php/607-b04e3826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DHR Garage DOGHOUSE

Author:DHR Garage DOGHOUSE
29年間、バブル期に扱ったイタリアンスーパーカーに始まり、趣味で扱うClassic Miniの専門店・メカニックとして過ごしてきました。英国車全般、特に買収前のロールス・ベントレーの整備や、Aタイプエンジンのチューニングも得意です。レース活動や英国内取引先を通じて得た英国好きの趣味を生かして、Griffin Helmet,Lewis Leathersを始めとしたRockersカルチャーをご紹介できたらと思っています。

最新記事

Street Mini.com

全国有名ミニショップのブログポータルサイトです。

プロショップのブログは内容も濃くてユーザーの情報交換に役立ちます。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (156)
バイク (5)
ライダース (9)
ヘルメット (22)
wolf leathers (5)
グリフィン (59)
よもやま話 (120)
ducati (1)
MINI (1038)
納めたお車 (6)
コレクション (3)
Rockersなファッション (3)
BMWツインカムコンバージョン (30)
セール情報 (7)
Vortz Cooper formula-R (21)
ERAターボ (4)
DHR-Sprint Mini (46)
MKⅠコンバージョン (8)
セールのご案内 (47)
新製品情報 (288)
クランクケース内圧コントロール (83)
ベンチュリートルクエフェクター (39)
S.E.V Marchal (3)
ミニの整備 (189)
The Italian Job Style (4)
305のようなイベント (2)
3Pロールケージ (17)
スタビライザー (40)
WSC-BSK(Bump Stop kit)  (32)
WSC-RCA (6)
SC社ステンレス製LCB (7)
ロールセンターアダプター (0)
メーターパネル製作 (72)
DHR-RTH(レーシングトーフック) (17)
冷却系の話題 (53)
日曜コラム (5)
DHR Club Sport Package (5)
DHR-RSMD (レーシングダッシュボード) (4)
がっつりキャンバー角の話 (11)
インジェクションエンジン (16)
Super Pro Bushing kit (11)
DHR Ultra Light Alloy Racing Lug Nuts SET (2)
お知らせ (3)
ミニのブレーキ強化のお話 (10)
1400ccエンジン (37)
DHR H-Beam Conrod set (3)
センターメーター装着ミニ用のナビゲーションスタンド (6)
Classic mini Shift Gator (5)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (6)
インジェクションエンジンのチューニング (44)
Engine Rocker Cover Art Collection"Spitfire" (7)
Race and Track day (6)
ドックハウスYahoo!店 情報 (169)
Team wear (3)
AFC(Air Fuel Controller) (5)
97年~ミニの改善 (9)
MPi(97年~専用)オルタネータークラッチプーリー (3)
Racing Shift Gater (8)
ジャパンミニデイ (58)
Cylinder Head Modify Division (3)
クイックリリースボンネットアダプター (23)
DHR-RBP (3)
コレは買いだ! (7)
プロの仕事 (31)
ミニのドレスアップ (42)
新製品化したいパーツ (15)
DHR4ポットブレーキキャリパー (24)
ライト消し忘れブザーリレー (3)
トランスミッションの作業 (8)
Specialist components wheels (10)
ミニ専門誌STREET MINIの話題 (2)
インジェクションインマニパイプリペアキット (7)
DHR Spi intake funnel (22)
デビルアイ ヘッドライトカバー (28)
DHR Bonnet Raiser (3)
日本仕様インテークマニホールド ウォーターラインパイプキット (4)
FRP製品の輸入 (5)
DHR classic mini ventilator (21)
STREET MIN誌情報 (5)
新連載! 自虐の道をミニと一直線! (28)
日本仕様Spiエンジン用フューエルポンプ リプレースキット (2)
Radford Japan & DHR (36)
MK1仕様ダミーヒンジキット (5)
ランニングクラッチプーリー (22)
カスタムグリルマフラー (9)
ミニの常識 (2)
数量限定BMC復刻シリーズ (3)
DHRグリースニップル付ロングタイロッドエンド (3)
DHRグリースニップル付ロングタイロッドエンド (2)
WURTH(ウルト)社製品 (2)
クラッシクミニ馬力甲子園 (2)
ハイブリッドボールジョイント (8)
SBoMな話 (2)
クラッシックミニのパワーウインドKIT (1)
オートマティックトランスミッションの修理 (1)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

いろんなミニのブログは

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

QRコード

QRコード